JR北海道は、特急「スーパー北斗」の簡易車内販売を終了すると発表した。来年1月14日までとなる。

2018年6月から、客室乗務員による車内販売を取りやめた特急「スーパー北斗」の一部で、代替サービスとしてソフトドリンク・お菓子などを販売する「簡易車内販売」を実施してきたが、1日1列車の利用が900円台・約4人と少なかった(同社による)ため、廃止を決めた。

客室乗務員による車内販売は、スーパー北斗6・8・10号(上り)、同13・15・17号(下り)で引き続き実施する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR北海道、特急「スーパー北斗」での簡易車内販売終了へ 来年1月14日まで