フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

マリオット・インターナショナルは、「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」を11月1日に開業した。

常滑で生産されたレンガを仕様し、デザインテーマには「旅行」も重要な要素として取り入れた。エントランスでは、1930年代から1950年代のカーチス・ライト社製の1820型サイクロンエンジンとプロペラを組み合わせたオブジェが出迎える。有酸素マシンやバランスボール、ダンベルなどの最新器具を完備したフィットネスジムも24時間利用できる。319室を設けた客室には、ビンテージ感を感じられるスタイルを取り入れた。

常滑沖の眺望が楽しめるオールデイダイニングの「Evolution(エボリューション)」は、壁面に日本一の生産地として知られる常滑の招き猫や空港にちなんだ飛行機の歴史をモチーフにしたポップなイラストが描いている。バーラウンジ「Best Brews(ベストブリュー)」では、スポーツ観戦も楽しめる大きなスクリーンやビリヤード台を備え、日本のプレミアムなドラフトビール「白穂乃香」やBBQバーガーなどの軽食も提供する。

アクセスは中部国際空港から徒歩6分、無料シャトルバスで1分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マリオット、「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」を11月1日開業