日本航空(JAL)は、業務企画職インターンシップのエントリー受付を開始した。

業務企画職の業務体験を通じて、航空業界やエアラインビジネスについて理解を深めてもらうことを目的としており、冬季は事務系/数理・IT系と技術系の2つにわけて開催する。事務系/数理・IT系はサービス・路線ネットワーク、技術系は航空機整備に関する内容が中心となる。

事務系/数理・IT系は、現在4年制大学か大学院に在籍しており、業務企画職(事務系/数理・IT系)の仕事に興味がある人が対象で、1日と3日のコースを設定している。1日コースは2月8日・15日・22日、3日コースは2月5日から7日・12日から14日・19日から21日となる。場所は天王洲アイルと羽田空港近辺。定員は各コース50人程度で、ウェブ書類選考、適性検査、動画選考、面接選考を行う。エントリー締切は12月4日を予定している。

技術系は、現在4年制大学か大学院の理系学部・学科に在籍していて、業務企画職(技術系)の仕事に興味がある人が対象で、2日と4日のコースを設定している。2日コースは1月24日から25日・2月18日から19日、4日コースは1月29日から2月1日、2月5日から8日、2月12日から15日となる。場所は羽田空港近辺。定員は各コース30人程度で、ウェブ書類選考、適性検査、動画選考、面接選考を行う。エントリー締切は12月18日を予定している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、業務企画職インターンシップのエントリー受付を開始