東京都内のタクシー5社らによる合弁会社であるみんなのタクシーと総合PR会社のベクトルは、タクシーの後部座席に設置しているIoTサイネージ事業でパートナー意向確認書を締結した。

みんなのタクシーはグリーンキャブ・国際自動車・寿交通・大和自動車交通・チェッカーキャブの東京都内のタクシー会社5社とソニー、ソニーペイメントサービスの合弁企業で、車両台数は1万台以上。2018年度中にタクシーの配車サービスや決済代行サービス、後部座席広告事業の提供を予定している。

ベクトルは新型IoTサイネージ端末設置、メディア運営、広告枠販売をセールスメディアやメディアと連携して行う。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「みんなのタクシーとベクトル、タクシー後部座席のサイネージ事業で連携