JR東日本は、山手線の駅でオリジナルマンガを配信する「山手線×LINEマンガ ~マンガを読んでおでかけしよう!~」キャンペーンを実施する。

山手線内各駅とその周辺の街の魅力を伝える限定オリジナルマンガを用意しており、位置情報を利用する「LINE Beacon」を活用することでキャンペーン実施駅の乗降客限定で配信する。

きょう10月11日午後1時頃からまず池袋駅と五反田駅の2駅で配信を開始し、順次実施駅を追加する。10月22日からは新橋駅と高田馬場駅、11月1日からは田町駅と代々木駅、11月12日からは御徒町駅と田端駅で配信を行う。

キャンペーンの参加にはLINEアプリがインストールされたスマートフォンまたはタブレット端末が必要。また、「LINE Beacon」の設定をオンにしておく必要がある。配信は12月11日まで。

情報提供元:Traicy
記事名:「駅でオリジナル電子漫画を配信 「山手線×LINEマンガ」キャンペーン