日本航空(JAL)は、関西国際空港第1ターミナル南側の再開に伴い、一部の運航を再開する。

国内線は9月7日に運航を再開した東京/羽田線のJL224・225便に加え、9月14日からは沖縄/那覇線のJTA001・002・004・005・008・009便、石垣線のJTA083・086便の運航を再開。また、同16日からは札幌/千歳線のJL2502・2503便、同17日からは東京/羽田線のJL220便の運航を再開する。なお、第2ターミナルを利用していたJL224・225便は、同14日から第1ターミナルでの運航となる。

国際線は、同15日からはロサンゼルス線のJL60・69便、バンコク/スワンナプーム線のJL728便、台北/桃園線のJL813・816便の運航を再開。また、同16日からはホノルル線のJL8791便の運航を再開する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、関空第1ターミナル復旧で一部路線再開へ 15日から国際線も