チャイナエアライン

チャイナエアラインとマンダリン航空は、台北・桃園国際空港での搭乗手続きを、6月15日より出発時刻の60分前で締め切る。

対象となるのは、チャイナエアラインとマンダリン航空が運航する全便と、タイガーエア・台湾が運航する無錫行きのIT129便(CI8609便)。乗客が時間に余裕を持って保安検査・出国手続きへ進めるようにする。

チャイナエアラインとマンダリン航空は桃園国際空港で、アメリカ・カナダ・オーストラリア・日本・中国行きは第2ターミナル、それ以外の地域行きは第1ターミナルを使用している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「チャイナエアラインとマンダリン航空、桃園国際空港での搭乗手続きを出発60分前に締め切り 6月15日から