ブリヂストンはこのほど、東京都小平市の施設「ブリヂストン・イノベーション・ギャラリー」の一般公開を、11月末から開始すると発表した。具体的な開館日や開館時間、入館・予約方法などの詳細については、新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み、11月上旬を目途に改めて告知される予定。

のべ25万人の来場者を記録した「ブリヂストン・トゥデイ」がリニューアル

同社の技術開発拠点である小平地区を再構築して開設する「ブリヂストン・イノベーション・パーク」は、社会・顧客・パートナーに共感してもらうことからはじめ、共議・共研・共創へと関係を深めて、技術・ビジネスモデル・デザインのイノベーションを加速し、新たな社会価値と顧客価値を生み出していくための複合エリア。これまで、同社の高い技術力がタイヤ・ゴム事業の断トツ商品を支えてきたように、今後、同施設で創造される技術イノベーションがビジョン実現に向けたブリヂストンのこれからの事業の進化を支える。



「ブリヂストン・イノベーション・ギャラリー」は、ブリヂストン・イノベーション・パークの最初の施設としてオープンを予定するもの。2001年にゴムとタイヤの企業博物館として開館し、2019年12月の閉館までのべ25万人の来場者を記録した「ブリヂストン・トゥデイ」をリニューアルするもので、同社の歩みやDNA、事業活動、さらに未来に向けた活動を紹介し、同社と顧客、ステークホルダー、そして社会とをつなぐ、新たな「共感」の場と位置づけられている。

●「ブリヂストン・イノベーション・ギャラリー」概要

・展示エリア1:WHO WE ARE

ブリヂストンの歴史を通じてDNAを感じてもらい、新たなチャプターへ向かう同社の挑戦の歩みをご紹介

・展示エリア2:WHAT WE OFFER

ブリヂストンがモビリティ社会を支え、社会に、顧客に提供している新たな価値をご紹介

・展示エリア3:HOW WE CREATE

創造と共創をテーマにブリヂストンの進める共創・イノベーションを体験

・展示エリア4:WHERE WE GO

新たなチャプターへ向けてのブリヂストンの活動を、リアルとデジタルで体感・共感してもらうもの

情報提供元:MotorFan
記事名:「 「ブリヂストン・イノベーション・ギャラリー」が11月末から一般公開! ブリヂストンとカスタマー、ステークホルダー、社会をつなぐ新たな共感の場