9月15日、フォルクスワーゲン グループ ジャパン(以下VGJ)は、フォルクスワーゲンがグローバルに展開している世界的なコミュニケーション戦略に基づき、日本のフォルクスワーゲン正規販売店に対する顧客の満足度をスコア化し、カスタマーのコメントとともに各店舗のWEBサイトに公開するプラットフォーム「Car Advisor」を採用し、同日より順次導入していくと発表した。

顧客満足度や販売店とのやり取りを可視化。カスタマーの「信頼」と「安心」の獲得をさらに促進

VGJでは、かねてより正規販売店で新車を購入、ならびにアフターサービスを受けた顧客に対し、アンケートにて正規販売店に対する満足度を調査している。その結果を販売店のWEBサイト内にて公表する「Car Advisor」によって、より多くの方々に販売店の評価や対応を事前に確認してもらい、販売店選びのヒントを提供すると同時に、来店時の安心感につなげていく。

今回公開するのは、顧客満足度スコアと、カスタマーからのコメントおよび販売店からのコメント。フォルクスワーゲンは顧客とのコミュニケーション強化を図るため、2017年よりグローバルで「Car Advisor」の導入を推進してきた。またVGJも、以前よりCS(顧客満足度)向上に務めており、この「Car Advisor」によって、顧客の満足度や、販売店とのやり取りの可視化が実現し、カスタマーの「信頼」と「安心」の獲得、さらには、来店しやすい販売店作りの促進につなげ、新規顧客の来店に繋げていく。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 フォルクスワーゲンが正規販売店に対する顧客の満足度がわかるプラットフォーム「Car Advisor」を導入