アウトモビリ・ランボルギーニは9月9日、カナダのロードバイク用フレームメーカー、サーヴェロ・サイクルズと共同開発した限定ロードバイク「サーヴェロR5アウトモビリ・ランボルギーニ・エディション」を発表した。価格は1万8000ドル(約190万円)で、サーヴェロの正規販売店で注文可能だ。

ニュルでラップタイム記録を樹立したアヴェンタドールSVJに敬意を表したカラーリングを採用。イタリア製コンポーネントのみを装備

今回発表された高性能バイク「サーヴェロR5アウトモビリ・ランボルギーニ・エディション」は、2018年にニュルブルクリンク北コースで6分44秒97という記録を打ち立てた「ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ」に敬意を表したカラーリングを施し、イタリア製のコンポーネントのみの装備で、イタリアとイタリアンラグジュアリーの卓越性への賛辞が込められている。

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJが市販車としてのパフォーマンスにおいてベンチマークを引き上げたように、「サーヴェロR5アウトモビリ・ランボルギーニ・エディション」も、イタリアン・アルプスのドロミテ山塊の急勾配に挑戦するために作られた。そのエッセンスはアヴェンタドールSVJにインスピレーションを得たもので、あらゆる点で高速でありながら、容易なハンドリングと動きで他とは一線を画している。

この限定ロードバイクは、アウトモビリ・ランボルギーニが設立された1963年を記念して63台のみの限定生産となり、ふたつの優れたブランドのコラボレーションを一層際立たせている。主要パーツはすべてイタリアブランドのもので、Campagnolo(カンパニョーロ)のSuper Record EPSや Bora One(ボーラ・ワン)のホイール、Deda Elementi(デダ・エレメンティ)のステム、Vittoria(ヴィットリア)の Corsa Proタイヤ、Fizik(フィジーク)のAlianteサドルが採用されている。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ランボルギーニがサーヴェロとコラボした限定ロードバイク「サーヴェロR5アウトモビリ・ランボルギーニ・エディション」を発表!