サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、シガーソケットに挿すだけの簡単接続で、フルカラーの2インチモニターで録画状況を確認することができ、選べる4種の録画モードに対応したドライブレコーダー「200-CARDR002」を発売した。

今回発売されたドライブレコーダーはシガーソケットに挿すだけの簡単接続で使用できるタイプのものだ。

1台で前方と室内を同時に撮影することができ、 カメラ位置も調整することができる。

夜間時もしっかりクリアな映像が録画できるソニーの監視カメラ用途CMOSイメージセンサー用裏面照射型画素技術「STARVIS」をフロントカメラのみ搭載している。

4種の録画モードに対応しており、 録画した用途に合わせて選択することが可能だ。

フルカラーの2インチのモニターを搭載し、 録画した状況を確認することができ、 前方と室内の画面を切り替えて表示させることも可能だ。

駐車録画モードを使用される際には、 別売りの駐車監視録画ケーブル「200-CARDROP002」は別売りとなっておりそれを接続する必要がある。 車のエンジンを切った後も電源供給可能になり、 駐車中も録画をすることができる。 専用ビューソフトをパソコンにインストールすることで、 記録した映像をパソコンで確認することができ、 映像や音声だけでなく、 Gセンサーの情報や地図上での走行軌跡もソフト上で確認が可能となっている。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 サンワサプライ、1台で前方と室内を同時録画できるドライブレコーダーを発売 価格は約2万円!