カワサキモータースジャパンではスーパーチャージドエンジンを搭載したスーパースポーツモデル、Ninja H2 CARBONを発売する。受付期間により納品時期は2021年4月1日(水)以降順次となる。なお、当モデルはカワサキプラザより販売する。

カワサキ・Ninja H2 CARBON…… 3,630,000円(消費税10%を含む)

ミラーコートマットスパークブラック×キャンディフラットブレイズドグリーン(GY2)

 目指したもの、それは誰も味わったことのないライディングフィールの実現。Ninja H2 CARBONは「全てを超える」というコンセプトをもとに、最大出力170kW(231PS)を発揮するスーパーチャージドエンジンを搭載している。エンジンと共に開発した完全自社製のスーパーチャージャーにより、どの回転域からでも強烈に加速する圧倒的なパワーを発揮する。さらに燃焼効率を徹底的に追求したことにより、インタークーラーを不要とした。また様々な電子制御システムや、ハイスペックなフットワークの採用、国内仕様としてETC2.0を標準装備。ライディングをサポートする最新技術により、ライダーへ操る悦びを提供する。

 このスーパースポーツマシンは、川崎重工グループのガスタービンや航空宇宙など様々な事業の技術の結晶であり、カワサキのストリートモデル史上最大のエンジン出力を実現した一台だ。



予約受付期間と納品時期

●予約受付期間:

2020年9月15日(土)~2020年10月15日(木)

※ご予約状況により、予定を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ご予約受付期間終了後のご商談は、お近くのカワサキプラザまでご相談ください。



●納品時期:2021年4月以降順次

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。

※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。

※当モデルはABS装着車です。

※当モデルはETC2.0標準装備車です。

※消費税率10%に基づく価格を表示しております。

※次年度モデル以降の国内導入予定はございません。

主要諸元

車名(通称名):Ninja H2 CARBON

マーケットコード:ZX1002JMANN

型式:2BL-ZXT02J

全長x全幅x全高:2,085mm×770mm×1,125mm

軸間距離:1,455mm

最低地上高:130mm

シート高:825mm

キャスター/トレール:24.5°/ 103mm

エンジン種類/弁方式:水冷4ストローク並列4気筒/DOHC 4バルブ

総排気量:998cm³

内径x行程/圧縮比:76.0mm×55.0mm/8.5:1

最高出力:170kW(231PS)/11,500rpm、ラムエア加圧時:178kW(242PS)/11,500rpm

最大トルク:141N・m(14.4kgf・m)/11,000rpm

始動方式:セルフスターター

点火方式:バッテリ&コイル(トランジスタ点火)

潤滑方式:ウェットサンプ

エンジンオイル容量:5.0L

燃料供給方式:フューエルインジェクション

トランスミッション形式:常噛6段リターン

クラッチ形式:湿式多板

ギヤ・レシオ:

 1速…3.187(51/16)

 2速…2.526(48/19)

 3速…2.045(45/22)

 4速…1.727(38/22)

 5速…1.523(32/21)

 6速…1.347(31/23)

一次減速比/二次減速比:1.551(76/49)/2.444(44/18)

フレーム形式:トレリス

懸架方式:前…テレスコピック(倒立・インナーチューブ径43mm)、後…スイングアーム(ニューユニトラック)

ホイールトラベル 前…120mm、後…135mm

タイヤサイズ:前…120/70ZR17M/C(58W)、後…200/55ZR17M/C(78W)

ホイールサイズ:前…17M/C×MT3.50、後…17M/C×MT6.00

ブレーキ形式:前…デュアルディスク330mm(外径)、後…シングルディスク:250mm(外径)

ステアリングアングル:(左/右)27°/27°

車両重量:238kg

燃料タンク容量:17L

乗車定員:1名

燃料消費率(km/L)(※1):

 20.5km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、1名乗車時)(※2)

 15.3㎞/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)(※3)

最小回転半径:3.4m

カラー:ミラーコートマットスパークブラック×キャンディフラットブレイズドグリーン(GY2)



※1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状況などの諸条件により異なります。

※2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。

※3:WMTCモード値とは、発進・加速・停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。

※改良のため、仕様および諸元は予告なく変更することがあります。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 次年度以降の国内導入予定なし! カワサキNinja H2 CARBON、これがラスト販売です。