9月4日、トヨタは新型車「GRヤリス」を発売した。税込車両価格は265万円〜456万円だ。

9月16日には発売記念したオンラインイベント「GR YARIS ONLINE FES」を開催

「GRヤリス」は、TOYOTA GAZOO Racing WRT(World Rally Team)に学んだ「WRCで競争力あるクルマづくり」や、開発初期からの社外プロドライバーによる評価によって、世界のあらゆる道でも思いどおりに操れ「誰もが安心して意のままに運転できる」クルマとして誕生。マスタードライバーであるモリゾウの「トヨタのスポーツカーを取り戻したい」という想いのもと、「モータースポーツ用の車両を市販化する」という逆転の発想で開発したトヨタ自動車初となるモデルだ。

空力・軽量・高剛性を追求した車両パッケージを導入したほか、272ps/370mを発揮する1.6ℓ直列3気筒ターボエンジンや、スポーツ4WDシステム「GR-FOUR」といった新開発のコンポーネントを採用し、高水準のパフォーマンスを追求しているのが特徴だ。

新開発の1.6ℓ直列3気筒ターボエンジンを採用

モデルバリーエションは、ベースモデルの「RZ」、競技ベース用の「RC」に加えて、120ps/145Nmを発する1.5ℓ直列3気筒エンジンを積む前輪駆動仕様の「RS」を設定。3つの個性あるモデルで構成されている。

GRヤリスRZ “ハイパフォーマンス”

GRヤリスは、数々のスポーツモデルを生産してきた元町工場に、専用ライン“GR FACTORY”を新設し、「匠」の技能を有する従業員が開発で目指した性能を造り込む。

GRヤリスRZ “ハイパフォーマンス”

TOYOTA Gazoo RacingではGRヤリスの発売を記念して、9月16日の19:30より、ファンに向けてGRヤリスの雄姿を披露するオンラインイベント「GR YARIS ONLINE FES」を開催。イベントでは、GRヤリスの開発に込めた想いや開発ヒストリー、さらに“GR FACTORY”についても紹介。そのほか、マスタードライバーであるモリゾウこと豊田章男社長が運転するGRヤリスの走りを、VRで同乗体験できる機会が用意されているとのこと。

●「GRヤリス」モデルラインナップ

〈1.6ℓ直列3気筒ターボエンジン+6速MT+GR FOUR(4WD)〉

・RC:330万円

・RZ:396万円

・RZ“ハイパフォーマンス”:456万円

〈1.5ℓ直3エンジン+CVT+FF〉

・RS:265万円

※価格は消費税込み

●GRヤリス発売記念オンラインイベント「GR YARIS ONLINE FES」開催概要

・日時:2020年9月16日/19:30〜21:00(予定)

・配信:TOYOTA Gazoo Racing公式YouTubeチャンネル

・構成:第一部 ファンイベント(19:30〜20:05)/第二部 GRヤリス オンラインQ&A(20:15〜21:00)

※イベントの詳細についてはTOYOYA Gazoo Racing公式Webサイトで随時公開

●TOYOTA Gazoo Racing公式YouTubeチャンネル●TOYOYA Gazoo Racing公式Webサイト●トヨタ公式WEBサイト「GRヤリス」

情報提供元:MotorFan
記事名:「 「GRヤリス」がついに発売! ベースモデル「RZ」のほか競技用の「RC」、気軽に楽しめる「RS」の3つの個性で展開。FF車は税込265万円、4WD車は税込330万円から