トーヨータイヤはこのほど、国内向けにSUV用6サイズを販売しているオールシーズンタイヤ「CELSIUS(セルシアス)」の適用対象車種を広げ、11月より順次サイズラインアップを拡充すると発表。新たに13サイズを加え、全19サイズでの展開となる。

左右非対称のトレッドパターンによって、降雪時にもしっかり路面をとらえるスノー性能を発揮

「CELSIUS」は、同社が2015年より北米をはじめ欧州にも投入しているオールシーズンタイヤというジャンルの全天候型モデル。「スノーフレークマーク」の打刻が認められるスノー性能を持ち、突然の降雪でも安心感のある走行が可能で、夏と冬の季節の変わり目に入れ替えなどのメンテナンスが発生しないという便利な点がユーザーニーズをとらえ、好調に売れ行きが推移している。

日本国内の都市部においては、降雪地域とは異なり、予期しない大雪に突如遭遇するシチュエーションが増えている。一時的な積雪に見舞われても、変化する路面に対応した性能を発揮することから、昨今の日本の気候条件にも適した商品といえる。



同社は、米欧市場でオールシーズンタイヤを先駆けて展開し、都市エリアを中心に着実な支持を得てきた実績を背景に、昨年夏、日本でも先行的にSUV向けサイズラインアップを取り揃え、発売を開始した。通常の乗用車用タイヤに求められるドライ・ウェット路面への制動性能を確保しながらも、左右非対称のトレッドパターンによって、降雪時にもしっかり路面をとらえるスノー性能を発揮するという特長を生かすことで、今回、対象車種を広げて商品サイズの拡充を図り、広くオールシーズンタイヤのニーズに対応していく。

●トーヨータイヤ公式WEBサイト「CELSIUS」

情報提供元:MotorFan
記事名:「 TOYOタイヤのオールシーズンタイヤ「セルシアス」、国内向けにサイズラインアップを3倍に拡充! 全19サイズに