ジャガー・ランドローバーはこのほど、レンジローバーの生誕50周年を記念して、英国ロンドンのサヴィル・ロウ最古のテーラー「Henry Poole & Co.(ヘンリー・プール)」とともに特別なファブリックを製作したと発表した。

初代レンジローバーのエクステリア塗装にインスピレーションを受け、トスカーナブルー、バハマゴールド、ダボスホワイトの組み合わせでクラシックな千鳥格子に新鮮な趣をもたらす

このたび製作するラムウール生地は、レンジローバー50周年記念のオーダーメイドジャケット50着分となる120mのみで、ヘンリー・プールでしか手に入れることができない。英国サマセット州の生地メーカーであるフォックス・ブラザーズ製の生地は、初代レンジローバーのエクステリア塗装にインスピレーションを受けたもので、トスカーナブルー、バハマゴールド、ダボスホワイトの組み合わせでクラシックな千鳥格子に新鮮な趣をもたらす。

この3色のカラーはランドローバーが発表した特別仕様車「Range Rover Fifty(レンジローバー・フィフティ)」でも、35年ぶりに選択が可能。レンジローバー・フィフティは、先駆的なイノベーションと比類なき洗練性、オンロードとオフロードの両方での卓越した性能を備えたレンジローバーの50周年を記念して、全世界1970台限定で販売される。

レンジローバー・フィフティはレンジローバー・オートバイオグラフィーをベースに、特注のエクステリアアクセント「オーリックアトラス」や、2種類の専用の22インチホイールをはじめ、様々な特徴を備えている。ランドローバーのチーフ・クリエイティブ・オフィザー、ジェリー・マクガバンの手書きによる「Fifty」の文字は、車両のエクステリアだけでなく、インテリアでも「1 of 1970」のテキストが刻まれたセンターコンソールコミッショニングプラーク、ヘッドレスト、ダッシュボード、イルミネーション付アルミトレッドプレートに添えられている。

ジェリー・マクガバンは次のようにコメントしている。

「ヘンリー・プールもレンジローバーも、独自の伝統を持ち、非常に優れた技術で製品を作り出してきました。ヘンリー・プールのジャケットと特別仕様車『レンジローバー・フィフティ』は希少価値の高いものであり、双方のお客様を魅了する製品になっています」

一方、ヘンリー・プールでマネージングディレクターを務めるサイモン・カンディのコメントはこうだ。

「ジェリー・マクガバン氏と協力しレンジローバー50周年を記念するジャケットを開発するという、素晴らしい機会に恵まれました。歴史あるオリジナルカラーにヒントを得て、生地のライニングにトスカーナブルー、裏襟にバハマゴールドという配色を施しながらも、モダンカジュアルなテイストを加えたデザインで時代を超えた優雅さを身にまとうことができます。100%オーダーメイドのヘンリー・プールならではの着心地の良さがサヴィル・ロウの最高峰を実現します」

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ランドローバーとロンドンの名門高級紳士服店「ヘンリー・プール」がレンジローバー生誕50周年を記念してユニークなジャケット生地を製作