SHOEIは、フルフェイスヘルメット「Glamster(グラムスター)」に新柄「Glamster RESURRECTION(リザレクション)」を追加し、11月下旬に発売する。価格は5万1000円(税別)。

 ネオクラシックフルフェイスヘルメット、Glamsterに新グラフィックモデル「RESURRECTION(リザレクション)」がラインナップされる。これまで帽体の形状を魅せやすい単色展開だったGlamsterだが、今回は60年代のレーシングマシンを思わせる太目のストライプを下面にデザイン。クラシカルテイストな同社ロゴも新たに配し、「RESURRECTION=復刻」の名にふさわしい個性を演出している。

TC-2 (BLUE/BLACK)
TC-2 (BLUE/BLACK)
TC-5 (BLACK/GREY)
TC-10 (WHITE/RED)

 SHOEIの培ってきた技術をクラシカルなデザインに落とし込み、スタイルと機能性を両立させた「Glamster」。細部までデザインにこだわりながらも使い勝手の良さを損なわない、デザイン性と機能性を両立させたシェルデザインを採用。また、SHOEIネオクラシックシリーズのアイコンであるダックテールシェイプや印象的なデザインのロアエアインテークスタイルにマッチする新設計のフラットシールドなど、各部にこだわりクラシカルなオンロードフルフェイスのスタイルを追求している。

発売時期:2020年11月下旬

価格:5万1000円(税別)

カラー:TC-2(BLUE/BLACK)、TC-5(BLACK/GREY)、

TC-10(WHITE/RED)

規格:JIS規格

構造:「AIM(Advanced Integrated Matrix)」強靱なガラス繊維を基に、あらかじめ3次元形状とした有機繊維を複合積層化したSHOEI独自のシェル構造

付属品:布袋、ステッカー、CPB-1V PINLOCK®︎ EVO lens、チンカーテン、シリコンオイル、スペアPINLOCK®︎ピンセット



<主な特徴>

・SHOEIのネオクラシックシリーズデザイン

・丸みを強調したクラシカルな帽体

・シリーズ共通のダックテールの採用

・メーカーロゴ、エアインテーク、シールド稼働部といった細部にも光るクラシックスタイル・優れた帽体内部の換気性能

・優れた被り心地の起毛素材を使用したクラシックシリーズ共通の内装

情報提供元:MotorFan
記事名:「 今時のヘルメットはネオレトロ がトレンド。|SHOEIの新作ヘルメット「Glamster」に新柄RESURRECTION(リザレクション)登場