8月31日、ビー・エム・ダブリューはMINIクーパー5ドアをベースした限定車「MINI 5ドア・ローズウッド・エディション」を設定し、同日より発売した。発売台数は限定200台で、税込車両価格は399万円。なお、カスタマーへの納車は今秋以降の予定だ。

LEDヘッドライトをはじめとする安全装備も充実

 MINI 5ドア・ローズウッド・エディションは、大胆に、斬新に、情熱的に、自分らしく人生を彩る者に向けて誕生した限定モデル。MINI 5ドアでは日本初導入となるインディアン・サマー・レッド・メタリックをボディカラーとして採用し、ブラックのルーフ、ミラーキャップ、そしてホイールがアクセントとなり、派手過ぎず、大人の装いを表現している。

 インテリアでは、クロス製ブラック・パール、レザレット製カーボン・ブラックが相まった、味わい深い上品な装いが特徴だ。

 高いデザイン性の一方で、安全装備も充実している。前車接近警告機能や衝突回避・被害軽減ブレーキ、視認性を高めるLEDヘッドライト、LEDフロントフォグランプを装備。

 また、ナビゲーションシステムは、タッチパネル機能とともに、手元でも操作可能なMINIコントローラーを装備し、リヤビューカメラ、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)リヤなどを特別装備している。

●「MINI 5ドア・ローズウッド・エディション」特別装備

・ボディカラー:インディアン・サマー・レッド・メタリック(特別装備)

・ブラックルーフ&ミラーキャップ

・16インチアロイホイール ビクトリー・スポーク ブラック

・LEDヘッドライト

・3Dプリンター製専用サイド・スカットル(特別装備)

・3Dプリンター製専用インテリア・サーフェス(特別装備)

・クロス/レザレットシート ブラック・パール カーボン・ブラック(特別装備)

・MINIエキサイトメントパッケージ

・ストレージコンパートメントパッケージ

・スポーツレザーステアリング

・マルチファンクションステアリング

・リヤビューカメラ

・PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)リヤ

・ドライビング・アシスト(前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ)

・ナビゲーションシステム

・8.8インチ・ワイドカラーディスプレイ

・MINI Connected(有効期間:3年間):MINI Connectedアプリ/リモートサービス/MINIオンライン

・ITSスポット対応ETC車載器システム自動防眩ルームミラー
●MINI公式WEBサイト「MINI 5ドア・ローズウッド・エディション」

情報提供元:MotorFan
記事名:「 MINIのクーパー5ドアにレッド×ブラックの2トーンボディを採用した限定車「ローズウッド・エディション」が登場! 200台限定で税込399万円