スマホでタイヤの空気圧を秒間隔でモニタリングできる「FOBOBIKE2」(フォーボーバイク2)が販売開始された。

FOBOBIKE2……15,400円

 大事なことだけれど、面倒! 最後に確認したのはいつだったか……、ついついさぼりがちになってしまうのが、タイヤの空気圧のチェックです。ひと月に5〜10%もの空気が自然に抜けてしまうと言われていて(乗用車の場合)、低い空気圧のまま走っていると、乗り心地が悪くなるだけでなく、接地面積が増える→抵抗大→燃費低下にも直結します。

 また、タイヤの摩耗を早めてしまったり、リム打ちしてパンクの原因に、タイヤ内の温度が上がってバーストする可能性もあり、デメリットだらけです。

 なので、空気圧はこまめのチェックが必須。そこで活躍するのが、『FOBOBIKE2』です。

空気圧はスマホで見る時代

イメージ図/空気圧と温度を、数秒ごとにスマホに知らせくれます

 このタイヤセンサー『FOBOBIKE2』は、タイヤの状態と変化を24時間監視! スマホに表示してくれるハイテクデバイスです。まずはセンサー本体(バルブキャップ)をタイヤのバルブに取り付ける。お次はスマホに専用アプリをダウンロード。車両登録をしてBluetoothで接続すれば、タイヤの空気圧と温度が画面表示されるという優れモノです。

 タイヤの状態は数秒ごとに更新され、タイヤに異常が生じたら、アラートと振動でスマホ画面に表示してくれるので、事故防止につながります。

 

使い方の手順は以下の2ステップ。



(1)センサー本体をタイヤのバルブに取り付ける。

(2)アプリをダウンロードし設定する。

※Apple StoreまたはGoogle Playから『FOBOBIKE2』アプリをダウンロードします。所有するバイク・自転車などを登録(所有する複数の車両を登録可能)。

盗難防止ナットも付属する。

Bluetoothをオンにしてセンサーと連動。リアタイヤ・フロントタイヤの順に接続する。

製品概要

Bluetoorh:5.0

動作周波数:2.4Ghz

警報レベル:3段階

最大圧力:600kPa(87psi)

温度:-40℃から85℃まで

防塵防水:IP57

電池のタイプ:CR1632

電池の寿命:約1年

センサー寸法:15mm×26mm

重量:11.5g(センサ+バッテリ)

生産国:マレーシア



・定価:15,400円(消費税・送料を含む)

・カラー:シルバー、ブラック

・メーカー:Salutica Allied Solutions/マレーシア

※今なら、「Makuake」クラウドファンディング応援購入で定価の2割引き、12,320円(消費税・送料込み)で購入できるチャンス。

・公式WEBサイト:https://www.makuake.com/project/fobobike2/#wrap

情報提供元:MotorFan
記事名:「 バイクの空気圧、これからはスマホで管理しましょう!|『FOBOBIKE2』