ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社は、新型シボレー コルベット」の国内仕様と価格を発表した。たコルベット史上初のハードトップを採用したシボレー コルベット コンバーチブルも日本市場に導入する。メーカー希望小売価格(税込)は「シボレー コルベット クーペ 2LT」が11,80万円、「シボレー コルベット クーペ 3LT」が1400万円、「シボレー コルベット コンバーチブル」が1550万円。デリバリー開始は2021年5月の予定だ。

新型はコルベットの8代目モデルとして2019年7月に北米で発表された。初となるミッドシップ(従来はフロントエンジン・リヤ駆動)レイアウトを採用したアメリカン・ハイパフォーマンスカーである。

2020北米カー・オブ・ザ・イヤーに選出されている。また今年1月の東京オートサロンでの展示も大きな反響を呼んだ。



ミッドシップも初めてだが、日本市場へはコルベットとして初めて右ハンドルを導入する。クーペモデルは「2LT」と「3LT」の2トリムが設定される。



また、コルベット史上初めてリトラクタブルハードトップを採用したコンバーチブルも発売になる。

シボレ・コルベット

全長×全幅×全高:4630mm×1934mm×1234mm

ホイールベース:2722mm

車重:1526kg

エンジン:6.2ℓV8OHV

排気量:6153cc

最高出力:495hp/6450rpm

最大トルク:637Nm/5150rpm

トランスミッション:8速DCT

タイヤサイズ:ミシュランパイロットスポーツ4S

F245/325ZR19/R305/30ZR20



メーカー希望小売価格

2LT:1180万円

3LT:1400万円

コンバーチブル:1550万円

情報提供元:MotorFan
記事名:「 シボレー新型コルベットの価格決定! 1180万円から!話題沸騰のミッドシップのコルベット右ハンドル3LTは1400万円