株式会社ブレイズは、8月25日(火)に新商品「EV CLASSIC(クラシック)」の先行予約の受付を開始する。

EV CLASSIC(クラシック)とは?

「EV CLASSIC(クラシック)」は、公道走行が可能な電気で動くクラシックカーだ。3つの特徴がある。



① レトロフューチャー

1930年代~1960年代、憧れの存在であったかつての高級車。

そんな時代を引き継いだクラシカルなデザインと、現代のEV技術を掛け合わせた、まさに「レトロフューチャー」な一台だ。



② ロー・ランニングコスト

原付ミニカー登録のため、車検・車庫証明が不要。

100Vの家庭用コンセントからの充電が可能で、ガソリン代も掛からない。

セカンドカー・サードカーに重要なランニングコストが抑えられる。



③ ハイ・アクセラレーション

現代のEV技術で力強い走行を実現。

走り出しからEVならではのトルクフルな加速力を体感してできる。

またエンジンの騒音がないため、住宅街でも安心して走行できる。

大容量リチウムイオンバッテリーを搭載

大容量リチウムイオンバッテリーを搭載し、家庭用コンセントからの充電が可能だ。一回の充電でかかる費用は約110円。約50km走行可能で、最大速度は50km/hだ。また、約8時間で満充電になる。

カラーは4色から選択可能

リフレクトシルバー、ノワールブラック、スモーキーグリーン、ミスティックレッドの4色の展開だ。

PRICE

車体価格88万円(税別)

※諸費用は別途必要となる。

スペック

クラシック商品ページ

情報提供元:MotorFan
記事名:「 88万円!可愛い小さい! EVモビリティメーカー、ブレイズよりレトロフューチャーな原付ミニカー「EV CLASSIC(クラシック)」誕生!