ショウエイ(SHOEI)は3月16日、オフィシャルショールームをオープンした。ショールームの開設は同社初の試みで、店舗限定の展示等も行われる。

最新のSHOEIに触れて買える

ショウエイのオフィシャルショールーム「SHOEI Gallery TOKYO」が東京・神田にオープン。ショールームは、建物の1階と2階に設置されており、1階は同社契約ライダーのオリジナルヘルメットや写真等の展示スペース、2階は現行品を扱うのストアとなっている。

1階の展示スペース
契約ライダーのマルク・マルケス選手はじめ多くのライダーのオリジナルヘルメットを展示


また同ショールームでは、ヘルメットの修理受付のほか、ユーザーそれぞれの頭部形状に内装を調整する「SHOEI Personal Fitting System」を常時実施。ショールームで購入したユーザーは無料で受けることができる。



そのほか、ショールーム限定品(Tシャツ、キーホルダー、マグカップ等)の販売や、豊富なオプションパーツの取り扱いといったメーカー直営の特徴を活かしたサービスが展開されているので、ぜひ足を運んで欲しい。

2階の展示・販売スペース
SHOEIの現行品がすべて展示される


オフシャルショールームなので、SHOEIに関する質問はなんでも聞ける
様々な現行品を実際に比べることで、本当に欲しいものを吟味できるだろう


SHOEI Gallery TOKYO概要

・場所:〒101-0021 東京都千代田区神田2-15-2 新神田ビル

・営業時間:11時〜20時(土日祝:10時〜18時)

・定休日:火・水(変動あり)



<主な特徴>

・現行品展示・販売

・オプションパーツ販売

・ヘルメット修理受付・対応

・SHOEI Gallery TOKYOオリジナルグッズ販売(クレジットカード決済のみ対応)

・内装調整サービス「SHOEI Personal Fitting System」実施(原則有料予約制、ショールームでの購入時無料)

・契約ライダー本人のメルメット、写真展示

・ヘルメット製作過程紹介

情報提供元:MotorFan
記事名:「 SHOEI初! 直営ショールームが神田にオープン