「ブタケツ」「ガメラ」と愛称で呼ばれることが多いC130系ローレル。その外観は個性的で印象的。そんなローレルの外観上のポイントだけでなく細部の見分け方や流用パーツなど、そして外装の装備についても深く掘り下げた新企画が発動!!

もっと詳しく知りたい方は2020年3月21日発売のG-ワークス5月号をご覧下さい!!

1972年(昭和47年)に発売され、現在でも根強い人気を持つC130型ローレル。リヤにボリュームを持たせたグラマラスなデザインが特徴で、「ブタケツ(カンオケ)」の愛称で広く親しまれている。改造の盛んなL型エンジン搭載ということもあり、チューニングのベース車として、乗ってヨシ、魅せてヨシ!の贅沢なクルマだ!、ここでは、そんなローレルの魅力を色々な方面から探ってみよう!というのがこの企画だ!



 室内の装備品から下回りのパーツ、そして当時もらえた販売促進物などこの情報は旧車好きにはたまらないネタ♪

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ブタケツ? ガメラ? 日産“C130”ローレルをトコトン知る!! 〜これ以上なく詳しい!G-ワークス新企画PART-1〜