3月12日、ロールス・ロイス・モーター・カーズは、オープンモデル「ドーン」をベースにキャビンを2シーター化した「シルバー・バレット・コレクション」の発売を予告し、イメージスケッチを公開した。

1920年代の伝説的ロードスターからインスピレーション

 世界50台限定で発売されるドーンのシルバー・バレット・コレクションは、1920年代の伝説的なロードスターからインスピレーションを得て製作されるモデルで、廃止されたリヤシートの代わりにエアロカウリングを採用。

 ボディはビスポークによるウルトラメタリックシルバーにペイントされる一方で、ヘッドライトやフロントバンパーフィニッシャーはダークタイプを組み合わせ、シルバーボディとのコントラストを表現する。

 オープンポアのカーボンファイバーパネルを用いたインテリアは、レザージャケットからヒントを得たキルティング仕上げのセンタートンネルが特徴。ノスタルジーと洗練性を併せ持つ、独特の世界観が演出される。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ロールス・ロイスがオープンモデル「ドーン」をベースにした2シーター「シルバー・バレット・コレクション」の発売を予告! 世界50台限定