上海モーターショーのマツダブースは、特にニューモデルがデビューしたわけではなかったが、そこにはマツダの中国専用車であるCX-4が展示されていた。あらためてCX-4をじっくり眺めてみよう。

 CX-4は、2016年の北京モーターショーで発表。16年の6月から中国市場に導入されている。生産は一汽馬自達(第一汽車とマツダの合弁)が行なっている。エンジンは、2.0ℓと2.5ℓのガソリンエンジン(SKYACTIV-G2.0とG2.5)でそれぞれに6MTと6ATが設定されている。



 マツダの中国での販売台数は、2018年4月~2019年3月で24万7338台と発表されている。このうち、CX-4は5万6302台(こちらは生産台数)だからイメージ的には中国で販売されているマツダ車のうちの5台に1台がCX-4ということになる。

 とはいえ、CX-5はグローバル販売で45万台超を記録しているので、CX-4はニッチなマーケットに向けたニッチな商品といえるだろう。

 中国国内での価格は、もっとも安価な2.0ℓエンジンのFF・6MT車で233万7280円(1人民元=16.6円として)、最上級モデルの2.5ℓ6AT・AWDモデルで約358万2280円となっている。

こちらはジュネーブ・モーターショーで発表されたCX-30。マツダ3ベースだ。

CX-3

CX-30

CX-5

CX-8

 という新しいCXシリーズのラインアップからすると、CX-30とサイズ的にも立ち位置的にのかぶってくるCX-4に次のモデルがあるのかどうか? あったとしたら日本に導入されるのか? 興味は尽きないのであった。

マツダCX-4

マツダCX-4

ボディサイズ

全長×全幅×全高:4633×1840×1535mm

ホイールベース:2700mm

エンジン

2.5ℓ直列4気筒DOHC(SKYACTIV-G2.5)

最高出力:141kW/6100rpm

最大トルク:252Nm/4000rpm

トランスミッション:6MT(6ATも設定あり)

タイヤ:225/55R19

総合燃費:13.9km/ℓ(7.2ℓ/100km)

価格:21万5800RMB(2.5ℓ6AT AWD)=約358万2280円(1RMB=16.6円)

2.5ℓのガソリンエンジン、SKYACTIV-G2.5

情報提供元:MotorFan
記事名:「 中国でしか買えないマツダCXシリーズ。やはりCX-4はカッコいい! でもCX-30とのポジション分けは?