2019年1月11日から幕張メッセでスタートしたカスタムカーの祭典「東京オートサロン2019」。ニューモデルやコンプリートカー、カスタムパーツ以外にも、みどころは満載ですよ!



REPORT●大家伝(OYA Den)

 D1ブースから本日のトピックをお聞きしてきたのでご紹介しておこう。なんと14時半から、展示されているD1参戦車両に搭乗体験ができてしまうのだ。あこがれのマシンのドライバーズシートからの視界を堪能できちゃうまたとないチャンス! これは見逃せないぞ!!



 搭乗体験可能な展示車両は2017シリーズD1チャンピオンの藤野選手のマシン/180SXを始め、末永選手のマシン/シルビア、松井選手のマシン/RX-7、北岡選手のマシン/マークII、そして2018シリーズチャンピオンに輝いた横井選手のマシン/シルビアだ。



 なお3月23日からは2019シーズンが開幕するので、D1ブースではそのフライヤーも配付中。気になる人は、搭乗体験からフライヤーのゲットも忘れずに!

情報提供元:MotorFan
記事名:「 D1チャンピオンマシンのコックピットに座れるってマジ⁉️ 東京オートサロン2019ってスゴイ‼️