ダイハツ工業は、 軽乗用車「タント」に特別仕様車「VSシリーズ」を設定し、 12月3日(月)に全国一斉発売する。

「タント」は、モアスペース系の軽乗用車として、2003年の発売以来、累計200万台以上を販売※1し、子育てファミリーを中心に幅広くご好評いただいているダイハツ基幹車種の一つである。



 今回設定した特別仕様車「VSシリーズ」は、X“VS SAIII”、カスタムX“トップエディションVS SAIII”、カスタムRS“トップエディションVS SAIII”の3種類で、ベースグレードに対し、特別な内外装装備や、パノラマモニター※2、右側パワースライドドアなどの安全・安心装備、快適装備を採用※3しながら、大変購入しやすい価格設定としている。



 X“VS SAIII”では、メーカーオプションのブラックインテリアパックに加え、上質なセンタークラスターやドアアームレスト、自発光式大型3眼センターメーターなどの内装アイテムと、LEDヘッドランプ、専用アルミホイールを特別装備し、より高い質感を実現した。



 またカスタムX“トップエディションVS SAIII”、カスタムRS“トップエディションVS SAIII”には、フロントグリルLEDイルミネーションと専用アルミホイール※3を特別装備し、堂々としたエクステリアの存在感をさらに向上させた。



 さらに、特別仕様車「VSシリーズ」3種類すべてに、車体色レーザーブルークリスタルシャイン※4を新しく設定した。

特別仕様車の概要

特別仕様車 メーカー希望小売価格(消費税込み)

※1:2017年12月18日時点。 全国軽自動車協会連合会データおよびダイハツ調べ。 軽乗用車「タント エグゼ」(現在は販売終了)、 軽福祉車両「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」を含む

※2: 「パノラマモニター対応カメラ」もしくは「パノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパック」として標準装備(詳細は次ページをご参照)。 別途ディーラーオプションのパノラマモニター対応ナビゲーションの装着が必要

※3:グレードによって装備内容が異なります。 装備の詳細は次ページをご参照

※4:メーカーオプション

※5:Naturally aspirated engine(自然吸気エンジン)

※6:Turbo Charger(ターボエンジン)

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ダイハツ:「タント」にお買い得な特別仕様車「VSシリーズ」を設定