元F1王者のジャック・ビルヌーブがスバル・ラリーチームUSAに加入した。ビルヌーブは、8月5-6日にカナダのケベック州トロワ・リヴィエールで開催されたFIAアメリカ・ラリークロス選手権に出場した。

 ジャック・ビルヌーブといえば、伝説のドライバー、ジル・ビルヌーブを父に持つカナダ人(地元はケベック州)レーシングドライバー。自身も1995年にインディ500のウィナーになり、1997年にはF1世界チャンピオンに輝いている。

 ジャックはスバル・ラリーチームUSAに参加し、クリス・アトキンソン、パトリック・サンデルとおももに、inaugural ARXシリーズの第3戦に出場した。

 ジャックがドライブしたのは、600psのWRX STIである。

 デビューレースとなったトロワ・リヴィエールでは、残念ながらセミファイナルでリタイアという結果になった。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ジャック・ビルヌーブがスバル・ラリーチームUSA(SRT USA)で、ラリークロスに出場! WRX STIをドライブ