東京オートサロン2019現地情報
圧倒的な輝きと耐久性を誇る
唯一無二のメタルペイント!


ROHAN/ローハン



ペインター井澤孝彦氏が率いる「ROHAN(ローハン)」ブースで注目を集めていたのは、井澤氏が10年以上の歳月をかけて開発したオリジナル配合のメタル塗料「アイズメタル」だ。金属を磨いたような質感に仕上げられるメタル塗料はこれまでも存在したが、一般的なメタル塗料は銀(AG)を主成分としているため酸化しやすく、紫外線による変色や黒ずみなどのトラブルが多発。メタルの質感は申し分ない半面、耐久性に難を抱えていた。
それに対し、アルミを主成分にしたアイズメタルは、圧倒的な耐久性が最大のウリだ。酸化しにくく、紫外線による変色が起こりにくいため、美しいメタル調の輝きを長期間にわたって維持することが可能。乾燥設備や塗装設備があれば、通常の塗料のようにスプレーガン1つで塗装でき、クルマのボディはもちろん、内装のパネルや小物などにも幅広く使用できる。
価格は、重厚感ある輝きを放つハイグレードな「サムライ」が5万円+税/0.9L、白っぽく輝く「スタンダード」が2万円+税/0.9L。人とは違うスタイルを目指す人は、ぜひお試しを!

アルミを主成分にしたアイズメタル(左)と銀を主成分にしたメタル塗料の比較。酸化しやすい一般的なメタル塗料と比べ、アイズメタルは圧倒的な耐久性を実現している。

アイズメタルは価格の異なる2種類が用意され、どちらにも施工方法の説明書が付属している。施工に適したオリジナルガン(3万5000円+税)もラインナップ。



全身にエングレービング(手彫りの彫刻)を施し、アイズメタルでオールペイントしたシボレー・インパラ。メタルペイントの圧倒的な輝きで、唯一無二の存在感を実現している。

問:ROHAN 0743-61-5755
http://www.rohan-izawa.com
[Photos by塩谷佳史 Text by岩田一成 スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【TAS2019レポート】今年もやっぱり凄かった!ROHAN(ローハン)が魅せる匠のペイント、この塗料、実は買えます|東京オートサロン2019現地情報