東京オートサロン2019現地情報
クールが満を持して送り出す
アグレッシブなリーフ用エアロ!


KUHL/クール



東京オートサロンを始めとする国内カスタムカーイベントはもちろんのこと、ラスベガスSEMAショーやUAEアブダビカスタムカーショーなどの国際コンテストでもアワード受賞歴を多数持つ、エアロブランド「KUHL(クール)」。そんな同ブランドの最新エアロパーツを身にまとった日産リーフが、東京オートサロンでデビューを飾り、ギャラリーの注目を一身に集めた。
キャンディレッド&ブラックのゴーストペイントで彩られたボディに装着した新作エアロは、立体感あふれるアグレッシブなデザインが最大の特徴となっている。フロントはバンパータイプではなくエッジの効いたアンダーディフューザータイプを選択し、純正サイドステップ下部に装着したディフューザーとの組み合わせで、スポーツイメージを強調。バンパーとディフューザーの2分割構成としたリアビューには、大ぶりのリアウイングも組み合わされ、インパクトとスポーツ感を両立したアグレッシブフォルムに仕上げられている。近未来的なEV車で優等生なリーフのイメージを劇的にブラッシュアップする、リーフユーザー必見の秀作エアロパーツの誕生だ。

フロントエアロはバンパータイプではなく、あえてディフューザータイプを採用。ボトムに装着したディフューザーがアグレッシブな印象を生み出す。

サイドエロは、純正サイドステップにアンダーディフューザーを組み合わせる構成。エッジーなデザインメイクでフロントからの流れをパーフェクトに踏襲する。

リアバンパーエアロとリアフローティングディフューザーは2分割構成として、立体感とボリューム感を追求。純正スタイルを払拭し、劇的なイメチェンに成功した。

スポーティかつアグレッシブなアンダーエアロに合わせ、アッパーにはビッグサイズのリアウイングをマッチング。迫力あるリアビューを演出した。

問:クール 052-693-9805
http://www.kuhl-japan.com/

情報提供元:ドレナビ
記事名:「閉場まで残り90分!【TAS2019西ホール2】最新EV車もアグレッシブにカスタムできる!クールが創る最新エアロは日産・リーフ!|東京オートサロン2019現地情報