東京オートサロン2019現地情報
ハイエッヂなボディワークで、
NX後期をモアアグレッシブに


CLIMATE/クライメイト



カスタムシーン、とくにSUV界での活躍が際立つクライメイトが発表した最新エアロは、カスタムベースとしての注目度も高いレクサスNXの後期Fスポーツ用。純正の時点ですでにかなりのスポーティな仕様となっているNXだが、SUVであることもあってか、アンダーボディまわりの物足りなさは否めず、もう少しなにか欲しいという意見も正直多いようだ。
クライメイトの新作は、そんなユーザーのもやもや感を解消するに絶好のハーフエアロ。スピンドルに代表されるNXらしさを犠牲にすることなく、グレード感の高いスポーツスタイルを手に入れることができる選択肢だ。例えばフロントリップにはAラインやブリッヂ、ダクトを、サイドには段階的なメリハリを、リアには縦フィン&ダクトによるディフューザーをと、特徴をしっかりと盛り込んでいる。とくにリアは、純正にガッツリと被せる大型形状だがこちらもハーフ。装着に際し純正バンパーへの加工は不要で、専用マフラー、または同カッターを加えよりアグレッシブに振ることができる。サイドは乗降性も配慮されている。
ちなみにデモカーは、ハイエンドな鍛造ワンピ、バージアルの21インチを装着。これもオリジナル。ショーカー用にワンオフでラッピングしたボディも、オートサロン会場では注目の的に。カスタム作例として参考にしてはどう!?

必見のダクトガードは、純正バンパーコーナーに貼り付けるだけで、雰囲気を変えられる、人気の貼りモノだ(前後各3万円)。

リアハーフに追加できる紅一点のLEDスポットランプは、真円タイプが10個セット。配線によるが、ブレーキ連動がセオリー(2万7000円)。

【SPECIFICATION】
フロントハーフ/6万6000円
サイドステップ/7万8000円
リアハーフ/6万1500円
マフラーカッター・カーボン左右4本出し/9万9000円

問:クライメイト 076-471-6071
http://suwwheel.com

[Photos by西野キヨシ Text by 杉山雄二  スタイルワゴン・ドレスアップナビ

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【TAS2019中ホール6】レクサスNXをアグレッシブなスポーツフォルムに|東京オートサロン2019現地情報