長らくご愛顧いただいたフジモンのクルマ生活豆知識ですが今回で最終回となりました。
最終回はフジモン流ドレスアップのススメ。

ドレスアップで愛車に愛着を

ドレスアップやカスタムをしているユーザーに、何故ドレスアップ、カスタムするのとお聞きすると多くのユーザーさんが人とは違うことをしたかったという回答をされます。
当然市販のパーツなどは結構な数が出ているので、人とはまったく違ったということにはならないかもしれませんが、市販パーツであってもその組み合わせであったり、部分的なカスタムだったりを施すことで、自分だけの色を出すこともできます。
人とは違ったかたちを考え作っていくことはドレスアップの醍醐味でもあると思います。
その中でクルマに対しての愛着が深まっていくと思います。

自分でできることは自分で

ドレスアップ、カスタムする場合自分でできることは自分でやればクルマに対する愛着はより深まります。
当然作業に必要なスキルや工具は必須ですが、自分でできそうなことは一度チャレンジしてみると意外と簡単にできることもあります。
そうすることで、ほかとは違うオリジナルでできることの幅も広がります。
まずはカンタンな作業であれば自分でやってみることをお勧めします。
ネットなどで入手したパーツを取り付けるなどの作業から、DIYしてみると以外に入り込みやすいかも知れない。

無理せずショップに依頼することも重要

自分でできることはDIYで作業することをお勧めしますが、自分では難しいと思ったことはショップに依頼することは重要。
例えば作業するのに必要な工具がない状態ではDIYでは作業できないし、一定のスキルや知識がない状態での作業は非常に危険です。
また、折角取り付けたけど車検NGとなる可能性があるような部品はショップと相談するのがベスト。

自分でできることとショップに依頼することをしっかりと見極めていくことが重要になります。

DIYする部分とお店に任せるを上手く使い分けすれば愛着もでて工賃節約でき一石二鳥。

今までDIYオンリーだったという人は、たまにはショップをのぞいてみるのもいいし、ショップに頼りっきりだった人もショップの人に相談して自分でできることを探してみるのも面白いかもしれません。

ドレスアップカスタムを楽しんで充実したカーライフを!

(フジモン)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「フジモンのクルマ生活豆知識【最終回】ドレスアップのススメ|フジモンのクルマ生活豆知識 154