ノイズと聞くと何を思い出すだろう?
テレビやゲームなのでは画面に一瞬映るようなノイズ画面をイメージするかもしれないがクルマのノイズって?

クルマのノイズにもいろいろ

クルマのノイズといったときに多くの人が思いつくのがラジオなどでのノイズではないだろうか?
例えばラジオを聴いているときに、アクセル操作などに連動してラジオからヒュンヒュンとノイズが聞こえるといった経験をしたことがある人も少なくないかもしれない。
確かにこれもノイズ。
しかし、音のノイズ以外にもテレビやバックカメラなどに映るノイズや純正の機能やセンサーに影響を及ぼすようなノイズもある。
クルマにおけるノイズもいろいろあるのだ。

聞こえたり見えたりするノイズはより見えないノイズ

ノイズにもいろいろと種類があるのだが、前で説明したノイズの種類の中でも音で聞こえるノイズや画面に映るノイズはまだ対処がしやすい。ノイズが音や映像として現れるので原因の特定や発生のタイミングがそれでわかるからだ。
厄介なのは目に見えないノイズ。前で書いたような車両のセンサー機能に影響が出たりといった場合はなかなかその影響を受けていることを確認しにくかったり、それがノイズが原因と特定しにくかったりするのだ。

何が原因でノイズが発生している?実際の事例は?

何が原因でノイズが発生しているかは一概には言い切りにくい。
例えばバッテリーから直接電源取り出しをした場合などでも配線の取り回しなどによってはノイズが発生する場合もあるのだ。
また、アフターパーツを装着することが原因で発生するノイズなどもある。
例えばHIDなどはよくノイズが発生するといわれた商品。
世の中すべてのHIDでノイズが発生して、影響を受けるわけではないがそういった事例はよくある商品。
また、最近ではドラレコなどからもノイズが発生しているケースもある。
実際に某ディーラーにアシストブレーキのエラーが出たクルマが入庫し、原因を探っていくとドラレコから出ていたノイズが原因だったというケースがあったという。
購入時に判断するのも難しいがこういった事例があるということを知っていると何かのときの対処もできる。
ノイズを除去するような商品や対策グッツもあるので参考にするといいかも。

ちなみにフジモンがやっているDIY-LIFEでもノイズシールドキットを販売しています。

(フジモン)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「原因究明が難しいこともあります! クルマのちょっと気になるノイズのお話|フジモンのクルマ生活豆知識 144