30系後期 ALPHARD & VELLFIRE D-UP最新案内

【AERO DEMO CAR】JOULE [ジュール]

ALPHARD.S エアログレード

https://dressup-navi.net/wp/wp-admin/post.php?post=56853&action=edit#edit_timestamp
カスタム業界で1、2を争うほどに精力的な攻勢を続けるシックスセンスは、予想通り、30後期へのアプローチもじつに旺盛だ。すでにヴェルファイア用で2タイプ、アルファード用で1タイプのフロントリップをと、続々とリリース。今回発表されたのは、それらエアログレードにマッチする待望のリアスポイラーだ。ご存じの通り後期は、サイド&リアセクションが前期と共通形状。前期で発表した既存エアロが、そのまま後期にも採り入れることができるのだが、新作のリアスポはそんな前期時代にもなかったハーフタイプとなっている。


中央と左右の大きく3ブロックで構成されるそれは、アーチラインやフィンといった張り出しを強調した、3Dデザインに長けたジュールブランドらしいスポーツライクな逸品。
センターに粒状のLEDバックフォグを追加できる仕様としたほか、エアロ側面をシャープに造型と、ジュールの生命線といえる躍動感が強く息づく。
そんな後期プログラムは、現在過渡期。特撮した車両のサイドは、前期時に発表した既存エアロであるが、もうまもなく新デザインのサイドステップをお披露目するという。さらにそれと並行し、ヴェルファイア、そして間髪入れずアルファードの両標準グレード用エアロを順次発表と、18年後半戦も、ジュールがアルヴェル界を大いに賑わしてくれそうだ。


純正バンパー形状を巧みに活かせるLEDデイライトは、L字型コーナーパネルとセットで販売(要配線)。あるとないでは雲泥の差!

スポーツ然としたアクティブな印象をもたらす新作のリアスポイラーは、これまで設定がなかったハーフモデルだ。

オリジナルの4本出しマフラaー対応モデルで、中央にはオプションとしてLEDを追加可能と、ギャラリーの視線を集める特徴は多し。

2.5L専用のマフラーは、写真のカーボンのほか、ステンレスモデルもあり。純正形状の交換型LEDリフレクターも見逃すな。


純正バンパーに底付けするフラップエアロは、両端をレーシングカーのエンドプレート風に立ち上げたスポーツモデル。抑揚を効かせより躍動的に。

フロントビューのアクセントとなるボンスポは、中央+両端の3ピース構成としたワイドモデル。一部を段付きとするなど、オリジナル感を強調。

中央が窪む純正形状を活かした、追加型リアウイング。中央が2本足と、装着により生まれる隙間が、見た目の印象をよりレーシーなものとする。

大口径クラシカルメッシュとして、発売以来大好評のオリジナルワンピは全6色。黒キャップ標準だが、有料でシルバーやレッドへの変更も可能。


間もなく新サイドステップがお披露目されるが、前期用共通となる既存サイドも安定人気。

フロントの流れを汲むフラップ系のベース部と、リア側に追加するドアパネルと称する躍動系パーツの2つで構成される。後者は単体でも利用可能。
Specification

  • フロントフラップスポイラー:4万円(6万5000円/7万5000円)
  • サイドステップ:5万4000円(10万4000円/11万4000円)
  • リアドアパネル:4万2000円(7万2000円)
  • リアハーフスポイラー:4万5000円(7万5000円/8万5000円)
  • ボンネットスポイラー:2万8000円(4万8000円/5万6000円)
  • LEDデイランプKIT:5万8000円(7万8000円/8万6000円)
  • リアスポイラー専用LEDバックフォグ:8000円
  • リアウイングVer.1:3万5000円(6万円)
  • マフラー
    中間パイプ:4万5000円
    リアピース(テールエンド=カーボン/ステンレス):16万円〜
  • ホイール:シックスセンス・JM-20(F22×9.0+35,R22×9.0+30):9万5000円〜
  • タイヤ:(235/30-22)

※( )内は単色塗装済み/2色塗り分け塗装済み価格

純正LEDルームランプを基板交換で強化できる!!

交換後

純正

純正ランプ形状に合わせて、灯体をギッシリと詰め込んだオリジナルルームランプが新登場。
純正LEDランプ車専用タイプだが、光の拡散力に秀でた専用のレンズカバーも付属する。

スタイルワゴン2018年8月号で取り付け手順を誌面で詳しく紹介するゾ!

LEDルームランプ フロント用

  • 1万円

(スタイルワゴン 2018年7月号)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「トヨタ30アルファード&ヴェルファイア、新パーツも続々追加。ますます目が離せぬ存在に その姿、威風堂々。今度はリアハーフ!