カーナビ大画面戦争勃発!?

人気3大ブランド頂上対決

イマどきナビは道案内だけじゃ物足りない!!
スマホがあればカーナビはもういらない!? そんな考えを覆してくれるの高画質&大画面でAV機能充実の車載専用ナビ。中でも機能性が高く、注目されているのが大画面カーナビの3大ブランド。その旗艦モデルを徹底比較!

AV機能や充実の拡張性

進化が止まらない最新ナビ

わざわざ高いカーナビを使わなくても道案内ならスマホのナビアプリでも十分間に合うし……。確かにそれは間違いじゃない。むしろ情報の鮮度や検索性ならスマホのほうが上かもしれないしお金もかからない。

でも、そのナビアプリ、クルマの中で本当に使いやすいですか? 操作性は? 画面の大きさは? 精度は? AV機能は? 専用ナビには車載に特化したからこそのメリットがある。例えば画面の見やすさやその操作性。さらに専用設計によるインパネまわりへの自然で美しい一体感。汎用性を持たせつつの9型、10型、11型といった大画面化など、スマホには絶対真似できないはず。

ほかにもハイレゾ音源への対応やBD再生、音楽ストリーミングサービス対応といったAV機能のクオリティや充実度。加えてドラレコやバック/フロントカメラとの連動機能やリアモニター他、外部機器との連動性などもそう。今時の専用ナビは道案内するだけのツールではないのだ。スマホにはない独自の魅力がある。

そして、そんな最新カーナビのトレンドを牽引しているのが、アルパイン、カロッツェリア、パナソニックの人気3大ブランド。それぞれ大画面で競いあい注目を浴びているが、ポイントはそれだけじゃない。視認性や使いやすさ、車種専用によるインテリアとの融合性に。さらにAV機能の充実に、汎用性を持たせつつの大画面化など、その進化はとどまることを知らないのだ。ということで、そんな人気3大ブランドの最新カーナビを徹底比較してみよう。

ALPINE BIG X 11 アルパイン・ビッグエックスイレブン

アルパイン・ビッグエックスイレブン

市販ナビ最大の11型を車種専用設計

取り付け車両 30アルファード(前期) 11型画面

車種専用&大画面というトレンドの先駆者がアルパインBIG Xだ。そして市販最大の11型WXGA液晶を実現したのがフラッグシップの「BIG X 11」。アル/ヴェル、ノア/ヴォクシー/エスクァイア専用に加え2月にはセレナ用も発売予定。インテリアとの一体感は満点で車種専用のオープニング画面や車種ごとのサウンドチューニングなどオーナーの所有欲をくすぐる演出がうれしい。ナビとしての実用性も高く、信号を数え音声案内するカウントダウンガイダンスやストレスなく声で操作できるボイスタッチ機能も快適。後席モニターのリアビジョンなど拡張性の高さもポイント高し。

アルパイン・ビッグエックスイレブン2

オーナーにはうれしいクルマのフロントビューが美しく浮かび上がる車種専用のオープニング画面。

アルパイン・ビッグエックスイレブン3

11型WXGA液晶は低反射&高解像度で地図表示も非常に美しい。地図も見やすい色使いを採用。

アルパイン・ビッグエックスイレブン4

利用頻度の高いコンビニやGS、ファストフードの位置をプリセット。簡単に目的地設定が可能。

アルパイン・ビッグエックスイレブン5

天井取付け型のリアモニター、リアビジョンシリーズ他、多彩なオプションも本機の特徴。

アルパイン・ビッグエックスイレブン6

アルパイン・ビッグエックスイレブン7

アルパイン・ビッグエックスイレブン8

フロント、サイド、リア用の各種カメラも用意。トップビューやコーナービュー表示で死角をサポートしてくれる。

待望の汎用11型登場

待望の汎用11型登場

幅広い車種に装着できる、フローティングタイプのAVナビ「フローティングビッグX11」も新登場。11型液晶と2DINのAVナビ本体に分離して2DINスペースへの取り付けを実現した。

carrozzeria CYBER NAVI カロッツェリア・サイバーナビ

カロッツェリア・サイバーナビ

ハイレゾ音源も楽しめる高音質ナビ

取り付け車両 C27セレナ 10型画面

サイバーナビのフラッグシップが車種専用10V型ディスプレイモデル。アル/ヴェル、ノア/ヴォクシー/エスクァイアにセレナとステップワゴンを設定しているが注目ポイントはハイレゾ(96 kHz/24 bit)音源対応だ。ハイグレードなDACや高性能DSPなども搭載し徹底した高音質設計と車種専用チューニングによって高品位なHiFiサウンドが存分に味わえる。さらに音楽ストリーミングサービス「ミュージッククルーズチャンネル」にも対応。またクアッドコアCPUによって動作レスポンスも高速化。リアシートで楽しめるリアエンタテイメント機能の充実度も注目点だ。

カロッツェリア・サイバーナビ2

音楽ストリーミング「ミュージッククルーズチャンネル」も進化。お気に入りを簡単に反映できる。

カロッツェリア・サイバーナビ3

高音質化を徹底追及。FLAC、WAV、ALACなどのハイレゾ音源をネイティブ再生が可能だ。

カロッツェリア・サイバーナビ4

マスターサウンドリバイブ機能により従来のCD音源もハイレゾ音源相当へと高音質化して再生。

カロッツェリア・サイバーナビ5

フリップダウンモニター、プライベートモニターなど高画質な後席用モニターも設定。

カロッツェリア・サイバーナビ6

ブルーのイルミネーションやシルバーアイラインなどデザイン性も非常に高い。

カロッツェリア・サイバーナビ7

多彩な映像処理で安全運転をサポートしてくれるフロントカメラユニットを設定。

カロッツェリア・サイバーナビ8

車内どこからでもナビを操作できるリモコン、スマートコマンダーを同梱。

インパルとのコラボ実現

インパルとのコラボ実現

オープニング画面にインパルロゴが表示される、インパル×サイバーナビのコラボモデル。C27セレナ、ノート専用モデルが登場。純正のアラウンドビューモニターにも対応する嬉しい機能を搭載。

Panasonic STRADA F1X パナソニック・ストラーダ F1X

パナソニック・ストラーダ F1X

300車種以上に装着&画面の角度調整可能

取り付け車両30ヴェルファイア(前期) 9型画面

9V型DYNABIGディスプレイ搭載のストラーダのハイエンドモデルは、上下/前後スライド機構とチルト調整に加え、左右15 °までスイング可能となった大画面液晶が最大の特長だ。これにより300車種以上への装着が可能となり大画面の汎用化を実現。パネルはIPS液晶で表示品質にも優れ標準搭載のブルーレイの高画質映像を精細に表示してくれる。また、映像の美しさだけでなくハイレゾ再生にも対応とオーディオ機能も一級品だ。タッチ操作へのレスポンスもよく操作性も高く道路標識情報の音声&ポップアップ案内や逆走注意アラーム機能など安全サポート機能の高さも美点。

パナソニック・ストラーダ F1X2

9V型液晶は光の反射を抑え、黒の再現力を高めた高品位パネルを採用。視野角も170°と広い。

パナソニック・ストラーダ F1X3

スマホのようにフリック&ドラッグが可能なモーションコントロールによりスムーズな操作が可能。

パナソニック・ストラーダ F1X4

液晶のフレームには高級感あるブラックアルミを採用しエッジをダイヤカットで引き締めている。

パナソニック・ストラーダ F1X5

液晶パネルは上下/前後のスライドやチルトの調整に加えて、左右15°までのスイングが可能だ。

スイング(首振り)

パナソニック・ストラーダ F1X6

上下スライド

パナソニック・ストラーダ F1X7

奥行き調整(取付時のみ)

パナソニック・ストラーダ F1X8

チルト角度調整

パナソニック・ストラーダ F1X9

情報提供元:ドレナビ
記事名:「アルパインBIG X、カロッツェリア・サイバーナビ、パナソニック! カーナビ戦争勃発 人気3ブランド頂上対決!