街もアウトドアも似合う最旬アップスタイル

RAV4よ、たくましくあれ
RAV4(50系) produced byくるまドットコム


rav4 くるまドットコム カスタム バー アゲ系 オフ
4WDらしさをより追求したスタイリング
あると便利なカー用品からお手軽なカスタムパーツまで、多彩なアイテムを取りそろえるくるまドットコム。最近では、アウトドア系のグッズにも力を入れていて、2020年の東京オートサロンでも大々的にブースを展開。会場でも新型RAV4と新型ジムニーのデモカーが視線を集めていた。

その新型RAV4をクローズアップ。オフ系ブランド、ナイトロパワー・グレネードの17インチホイールにジオランダーのA/Tタイヤ、そしてタナベ・リフトアップスプリングという、アップスタイル的王道コーディネイトで足元をメイク。そこにオリジナルパーツで+αの魅力を加えているのがポイントだ。

中でもインパクトを放っているのが、フロントバンパーガード。いわゆるバンパー前方に装着するブルバーで、圧倒的な存在感を発揮。メタル製ならではの質感は、本格的なクロカン車のようなフェイスを作り上げている。さらにバーに取り付けられたLEDフォグランプにより、一層オフロードっぽさを感じさせることに成功している。

さらにルーフに目を向ければ、専用ラックが鎮座。RAV4のルーフ形状に沿ったサイドパネルを採用する専用設計で、自然なフィッティングを実現するアイテムだ。

他にもRAV4の魅力を引き立てるオリジナルアイテムを多数まとい、実用性をも満足させるカスタムが施される。キャンプやマリンスポーツなど、どんなアクティビティもよく似合うスタイルなのだ。

フェイスのインパクトを高めるバンパーガードとフォグランプ。フォグは、イエローとホワイトの切り替え式で、レッドフレームのほかにブラックフレームもラインアップしている。
オリジナルのヒッチメンバーに加え、ヒッチ用ライトステーでLEDライトを装着。リアバンパーのボトム部分には、エアロパーツのようなデザインのプロテクターを装着する。
専用ラックにカーサイドオーニングテント(3万9800円)を取り付け、少人数のキャンプを楽しめるように。日差しが厳しい季節、ちょうどいい日よけにもぴったり。
くるまドットコムでは、カーサイドオーニングテントのほかにワンタッチテント(4980円)やハイバックのアウトドアチェア(6480円)など、キャンプ用品も多数取り扱っている。カスタムと合わせて取り入れよう。

【DEMO CAR SPECIFICATION】
[WHEEL] マルカサービス・ナイトロパワーグレネード(17×7.0+40)
[TIRE] ヨコハマ・ジオランダーA/T(245/65-17)
[EXTERIOR] フロントバンパーガード(3万4800円)、リアバンパープロテクター(1万7800円)、LEDワークライト(4980円・1個〜)、ルーフキャリア(5万9800円)、ヒッチメンバー(3万4800円)、ヒッチ用ライトステー(3980円)ほか
[SUSPENSION] タナベ・サステックUP40

取材協力:くるまドットコム 0120-562-474
https://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-kuruma7/

スタイルワゴン2020年9月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【RAV4でキャンプする!!】スチールバーからLEDライト、サイドタープまで! RAV4でアウトドアを楽しみ尽くすためのカスタム