ルックス重視と思いきや、コイツの走りは侮れない

FINAL BEAST
インプレッション:那須一博

しなやかな動きが好印象。苦手が無いハイリフト

本誌No6で、3・5インチアップのビックフット仕様にも関わらず、ワインディングを攻められるほどのポテンシャルを見せつけたファイナルビースト。

今回のサスペンションは3インチアップ。

装着タイヤの関係で、今回のテストはダートのみとなった。

派手な外観から、走りのテストをして大丈夫?と若干不安だったのだが、まず気がついたのは衝撃吸収性。

結構な速度で荒れた路面に突入してみたが、積極的に動くMOリンクが衝撃をいなしてくれる。

突き上げ感は皆無と言っていい。

程良いピッチングでトラクションの掛かりも良く、コーナリングも素直。

ちょっといたずら心が出て、コーナーの侵入でテールスライドを誘発する操作をしてみたのだが、このクルマなんとゼロステアでコーナリングが可能。

前後のバランスが良く、スライドコントロールが容易。

限りなくニュートラルステアで、ドライバーの意図を反映してくれるセッティング。

操るのが楽しくて、カメラマンのオッケーが出るまで延々とドリフトを繰り返し、クルマを降りてルックスを確認すると超イケてるドレスアップマシン。

このギャップにはちょっとやられる。思わず、ワイルドスピードに出てくる、ドリフトしまくりなハイリフト4WDを思い出してしまった。

コイツは、ただのハイリフトではない。

軟弱なパッセンジャーをカモれるハイリフトジムニーなのだ。

2本出しマフラーやブリスターフェンダーなど、新たな試みを発信しているファイナルビーストだ。


LEDライトを複数装着したクラッシュバンパー。
スクエアなデザインのJB74にはジャストフィットだ。

純正の野暮ったいオーバーフェンダーを大型のブリスターフェンダーに交換。
こちらのほうが数倍イケてる。

プロテクション効果の高いサイドシルガード。
パイプの組み合わせで、かなりいかついシルエットだ。

LEDサンダーテールをボディに合わせたスクエアなデザインのリアバンパーに搭載。
センターナンバーがお洒落だ。

3インチアップコイルにBトラクション。
オリジナルセッティングで、絶妙のセッティングが出ている。
競技にも使用できるクオリティのストリートバージョンなのだ。

 

JB74W JIMNY SIERRA

【外観】
クラッシュバンパー 6万5000円
クラッシュリアバンパー 5万5000円
クラッシュTガード 6万3000円
クラッシュフェンダー 7万3000円
42インチLEDライトバー(小型ワークライト付) 4万3000円
サイドシルガード 2万5000円
サンダーテールランプ 2万7100円
ルーフキャリア 5万5000円
【サスペンション】
Bトラクション 5万5000円/1本
3インチアップスプリング 3万3000円
ステンレス調整式ラテラルロッド(フロント) 2万円
ステンレス調整式ラテラルロッド(リア) 1万8000円
プロペラシャフトスペーサー 9000円
リアMOリンクKit 10万円
フロント調整式リーディングアーム 5万5000円
ステンメッシュブレーキホース 1万8000円
【タイヤ&ホイール】
X TREME-J 8.5J ×20 +18
アクセレラM/T-01 275/55-20

ファナイルビースト 谷 拓弥さん

SHOP information

走りとルックスを、高次元でバランスさせたチューニングを得意とするファイナルビースト。
特に、走行テストは同社敷地内にコースを持っているので、どこよりも中身の濃いテストが可能。
ノウハウは業界随一だ。

●電話:0771-83-9313
●住所:京都府船井郡京丹波町下山土渕57
●営業時間:10:00〜20:00
●定休日:火曜・イベント開催日

問ファイナルビースト 京都府船井郡京丹波町下山土渕57
0771-83-9313 http://final-beast.com

Vol.244 スズキ ・ ジムニー&ジムニーシエラ No.7(2020/6/30)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「乗ると気分はワイルドスピード。〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉イケてる走りのジムニーだ|FINAL BEAST|リフトアップ カスタム