ALPINE STYLE Concept Car アルパインスタイル コンセプトカー

Premium Limousine Brushed Black Concept/プレミアムリムジンブラッシュドブラックコンセプト

機能性も注ぎ込まれた全面LEDで発光する未来系フロントグリル
アルパインスタイル アルファード ショーカー カスタム オートサロン オートメッセ
LEDの点灯パターンや点灯色により状況確認
アルパインスタイルが提唱する「5S+1Sコンセプト」。スポーツ/スパルタン/シャープ/シンプル/スマート、そして安全機能を加えたセーフティ。

コンセプトカーとして製作されたアルファードは、3D技術を大胆にとりいれたワンオフのエアロスタイルや、表情を激変させるフロントグリルの存在など、コンセプトカーとして究極の5Sを追求しつつも、根底には未来の自動運転へ向けた提案が存在する。

「プレミアムリムジンとして、インテリアは感動空間というテーマで製作されましたが、全ての命題は自動運転時代を見据えたクルマ作りです。大型のフロントグリルはLEDによるイルミネーションが鮮やかに点灯し、常時点灯だけでなく点灯パターンもフラッシュなど様々なバリエーションを設定しています。これはライティングカスタムの一面もありますが、自動運転モードの状況を、対向車や周囲のクルマに知らせ、コミュニケーションをとるためのツールになって欲しいと考えたものです。カスタムと実用性を両立させた新しいカタチですね」と、コンセプトカー開発を担当した、アルパインマーケティングの中村さん。

コンセプトカーというと、あくまでもショーカーとしてカスタムを追求しているイメージが強いし、それを楽しみにしているクルマ好きも多い。

しかしアルパインスタイルは、カスタムだけでなく現実的な機能性も考え、新しい未来のスタイルを提案している。
金属の表面に粗いペーパー目を入れた独特の質感が特徴のブラッシュド。ブラッシュドブラックのフィルムでラッピングし、無骨な雰囲気を表現した。

「【先進技術が作るおもてなし】アルパインスタイルが考える「そう遠くない」|外装編」の1枚めの画像ダクトを多用したバンパーにはLEDが仕込まれる。各パートに設置したフラップエアロはアルパインディーラー専売のリアルカーボンモデルだ。

グリル中央で存在感を放つオリジナルエンブレム。「A」「S」「5」の3つの文字を組み合わせたデザイン。

ブラッシュドボディとのコーディネイトされたDTMフォージドのブラッシュドエディション。22インチ。

【DEMO CAR SPECIFICATION】
AERO ワンオフ+アルパインスタイル フラップシリーズ
WHEEL ヴァルケン・DTMフォージド アルパインスタイルエディション(22インチ)
TIRE invo(245/30-22)
SUSPENSION エアサス・ボルドワールド
BODY COLOR ブラッシュドブラック(ボディラッピング)

問:アルパインスタイル横浜246 042-850-7282
  アルパインスタイル福岡R3 092-663-5680

トップページ

スタイルワゴン2020年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【先進技術が作るおもてなし】アルパインスタイルが考える「そう遠くない」|外装編