コンプレッサーだけで車高UP!
エアタンクがないエアサス

BOLDWORLD
ボルドワールド/タンクレスバージョン

エアサス ボルドワールド タンクレス ローダウン サスペンション
エアサス導入をためらう理由のひとつに、積載性を犠牲にすることが挙げられる。

それを解消するキットが、ボルドワールドからデビュー。ネーミングもズバリ【タンクレスバージョン】だ。

通常、空気をコンプレッサーでエアタンクに充塡し、スイッチでバッグに送り込むのだが、このキットではタンクを省略。

コンプレッサーから直でバッグに空気を入れることができるようになる。いわゆる純正エアサスと同じような仕組みだ。

車高を上げるには多少時間がかかるけど、荷物を積みたい人は要チェックだ!

カバーをはずした状態がこちら。アルファード&ヴェルファイアなど、車重があるクルマには、コンプレッサーを2基使って、エアを送り込む。

コンプレッサーが空気を吸うインテーク。ホコリなどが入り込まないようにフィルターによってガード。

連続使用により、コンプレッサーが熱でハングアップするのを抑えるため、クーリングファンを設置している。


組み合わせるエアサスは、レボリューションシリーズ、アルティマのどれでもOK。カスタムの方向性に合わせて、好みのエアサスを活用することができる。

ラゲッジも広々使えます
タンクがないため、ラゲッジに荷物を載せる人も安心。フロア下の収納は別のものを入れ、見えるところにキットを置いても邪魔にならないぞ。

システムのキモは「プレストレージシステム」

タンクレスバージョンを有効に活用するため、車高メモリ機能を備えるプレストレージシステムを同梱。別でエンジンスターターを用意すれば、さらに便利。

エンジン始動で走行車高に!!

MAX DOWNで駐車しているところに、エンジンを始動。するとプレストレージシステムで設定した車高まで自動的にアップする仕組みだ。

【PARTS SPECIFICATION】
価格:レボリューションシリーズ38万円〜、アルティマ55万円〜
適合:ミニバン&SUV&Kカー多数

問:ボルドワールド 0868-74-1221
https://www.boldworld.co.jp

スタイルワゴン2020年3月号より

<img src=”https://dressup-navi.net/wp-content/uploads/2020/02/Drnv_SW202003_cover.jpg” alt=”” width=”150″ height=”193″ class=”alignleft />

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「エアサスなのにエアタンク要らない!? ラゲッジも広々使えるし、これって理想のエアサスじゃない!?