ワールドワイドで話題のオーバーランダー
ルーフトップテントを載せレクサスで贅沢キャンプへ

LEXUS GX/Overland Concept
レクサスGX/オーバーランドコンセプト


レクサス GX オーバーランド カスタム
優雅にアウトドアを楽しむグランピングに最適!?
カナダのモントリオール国際モーターショーで、レクサスカナダが発表した「レクサスGX オーバーランドコンセプト」。

広大な国土と豊かな自然を持つカナダは、まさにオーバーランダーというスタイルにうってつけの場所なわけだが、それをレクサスで具現化したというのが興味深い。

格納式テントや大型の日よけ、リアゲートのスペアタイヤを広げるとベンチがあらわれるというアウトドアが満喫できる装備が満載。

元々オフロード感の強いスタイルだが、レクサスがプロデュースするとどこか上品で贅沢。日本でも流行の兆しが見えはじめたオーバーランダー、期待度大な新スタイルだ。


レクサスGXとは?
日本未発売のSUVで、ランドクルーザープラドの姉妹車として2002年に初代GX470が米国で発売された。現行のGXは2代目となる。

「今年絶対流行る「オーバーランダー」スタイルはレクサスも注目! しかもホイールはJPNブランドのレイズ・デイトナでした!」の1枚めの画像ホイールは日本でもお馴染みのデイトナ・ M9。タイヤはトーヨーのオープンカントリーが組み合わされている。

足元にはオフ系ホイールデイトナのM9を指名

レクサスカナダが今回のコンセプトカー製作にあたり、ぜひ協力して欲しいと指名したのがレイズ・デイトナのM9。「オフロード系ブランドのイメージが強かったデイトナに、オフだけでなくオンロードでもオシャレに履きこなせる゛街オフ゛なテイストでデザインしたのがM9。土や砂のオフ一直線ではなく、街中でも似合うデザイン性が、レクサスカナダが目指していたものと合致したんだと思います。今年のオートサロンでも非常に多かったですが、SUVの゛街オフ゛、きっと注目されると思います」とレイズの河西さん。

スタイルワゴン2020年2月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「今年絶対流行る「オーバーランダー」スタイルはレクサスも注目! しかもホイールはJPNブランドのレイズ・デイトナでした!