その連絡は、あまりにも突然の依頼だった。 HCC95のクラブ員でフェラーリ365GT4/BB乗りの黒田さんからの連絡である。 「今度、365BBのエンジン降ろそうと思うんだけど手伝ってくれない?」 さすがに今回は驚いた。 ユダ会長 HCC95 外車王SOKEN いくら日常茶飯事的にエンジンを降ろしているとは言え、今回のハードルは高そうだ…が?楽しそうなことに間違いはない! フェラーリ365GT4/BBといえば、言わずとしれたスーパーカーブームの代表格ともいえるクルマだ。ロードカーとしてはフェラーリ初のミッドシップモデルで、筆者も12気筒のフェラーリのなかでダントツに好きなクルマだ。1973年から387台しか生産されておらず、その後1976年から512BBへとシフトしている。 【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事