空海(弘法大師)により真言密教の道場として開かれた高野山は、開創1200余年を誇る。2004年には世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録され、歴史、文化、自然が凝縮した場所だ。

高速バス「京都高野山線」は、高野山と世界遺産の名所を有する観光都市・京都を結ぶ路線。高野山と京都間の移動は、通常鉄道が主で乗り換えが必要だが、「京都高野山線」なら乗り換えなし、2時間40分で移動できる。

乗降地は京都駅八条口、高速京田辺、大門南駐車場、奥の院前(高野山)。1日2往復にて運行予定だ。


【京阪バス・南海りんかんバス「京都高野山線」】の詳細

運行期間

2020年9月18日(金)~11月30日(月)

運賃

(1)京都駅八条口~大門南駐車場・奥の院前(高野山)
おとな片道2,500円
おとな往復4,500円

(2)高速京田辺~大門南駐車場・奥の院前(高野山)
おとな片道2,200円
おとな往復3,960円

※こども運賃はおとなの半額
※往復乗車券の有効期間は、往路乗車日より10日間

予約

京都⇒高野山
高野山⇒京都

ニュースソース

京都~高野山 世界遺産を結ぶ直結ルート


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 京阪バスと南海りんかんバスが「京都高野山線」を期間限定(9/18~11/30)運行。今年から事前予約が可能に