バスツアーに参加できるのは何歳から?

子どもとバスツアー.jpg

バスツアーへの参加は、何歳以上からなど特に年齢による制限は設けられていませんので、0歳から参加が可能です。ただし、長時間バスに乗車するツアーがほとんどなため、それに耐えうる子どもや幼児ということになるでしょう。


子ども料金の設定はある?

子どもの料金はバスツアーごとに異なりますので、ツアー条件を確認してください。ツアー会社にもよりますが、中学生以上は大人の料金、小学生以下は、だいたい次のように幼児と子どもで料金設定が分かれています。

幼児:0~2歳もしくは3歳まで

ほとんどのバスツアーでツアー代金は無料です。ただし、座席や食事、お土産のサービスなどはありません。また、ツアー参加の当日、現地で料金が発生することもあります。

子供:3歳もしくは4歳~小学生まで

幼児をのぞく小学生までの子どもの料金は、大人と同額のことがほとんどです。中には大人より少し安い料金設定となっているバスツアーもあります。


子連れで楽しめるバスツアーにはどんなものがある?

さまざまな内容があるバスツアー。子どもと一緒に参加して楽しめるツアーには、例えば次のようなものがあります。


■テーマパークで遊べるバスツアー

水族館

子どもが喜びそうなテーマパークのツアー。東京発で定番のものでは、鴨川シーワールドやスパリゾートハワイアンズ、マザー牧場などへ行けるものがあります。

その他には、例えば人気絵本キャラクターのテーマパークや動物園、遊園地など、シーズンやツアー会社により多くのツアーが開催されています。

ツアー代金にはバス往復代金の他に、ほとんどが施設利用料や入場料も含まれており、ツアーによっては複数のスポットを回れたり、昼食付だったりとお得に楽しめるのも魅力です。


■果物狩りバスツアー

いちご狩り

もぎたての果物をその場で味わえる果物狩りツアーは、子どもだけでなく大人にも人気のツアーです。東京発の目的地は山梨、栃木、茨城など、大阪発では和歌山などを目的地としたツアーが開催されています。

旬の味覚を楽しめるだけでなく、自然に囲まれた環境での果物狩りは、子どもにとっても印象深い体験になるでしょう。

ほとんどのツアーでは果物狩りだけでなく、テーマパーク、ワイナリー、景勝地、温泉など、他の観光スポットにも立ち寄れる内容になっています。


■アウトドア系バスツアー

ラフティング

アクティブ派の家族におすすめのバスツアーもあります。例えば、水陸両用バスで湖や川を周遊するツアーや、ラフティングなどウォーターアクティビティができるツアーです。その他、季節の花々を楽しめる名所でのトレッキングツアーも人気です。

自然にふれながら家族でいい思い出作りができそうですね。


「バス比較なび」ならさまざまなツアー会社のバスツアーをまとめて検索が可能。旅の計画に活用してみてください。

(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 バスツアーには何歳から参加できる? 子どもの料金は? 子連れにおすすめのバスツアーも紹介