みなさん暑さに負けずに夏を満喫していますか? すでにお盆休みに入っている方も多いと思いますが、せっかくの長期連休……、普段は行けないところに遊びに行きたいですよね。でも、そうは思っても「遠出するにしてもどこに行けばいい?」と、お出かけ先に迷うこともあるはず!
そこで今回は、都内で暑さを忘れる涼感スポットや、いま話題の海のないビーチをご紹介しましょう。夏ならではの雰囲気たっぷりのデートスポットで、思いっきり楽しんでくださいね。

東京タワー「天の川イルミネーション」期間中は、外階段も青の世界に!

東京タワー「天の川イルミネーション」期間中は、外階段も青の世界に!


アートアクアリウム2018 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム(中央区)

会場コンセプトは「真の日本」。金魚や錦鯉を中心に合計約8000匹の観賞魚が、日本的な作品の中を舞い泳ぐ姿は圧巻です。
2018年の新作として大きな注目を集めているのがガラスの水槽を天井に造り、金魚を見上げて観賞する新感覚の「天井金魚」!
さらに、幅約5.4メートル・18連の屏風をモチーフにした大型作品「大政奉還金魚大屏風」も必見です。
優雅に泳ぐ金魚の姿に、きっと時間を忘れてしまうほど癒されますし、毎夜19時以降は大人の空間を演出する「ナイトアクアリウム」を開催。会場内でドリンク(別料金)を楽しみながらゆっくり観賞できるとあって、仕事帰りのデートにもオススメです。
アートアクアリウム2018 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム
●所在地:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 日本橋三井ホール
●問い合わせ:03-3270-2590
●開催日:9月24日(月・祝)まで
●時間:日~金11:00~22:30、土・祝前日11:00~23:30(ナイトアクアリウムは19:00~)
●アクセス:銀座線・半蔵門線「三越前駅」直結A6出口
●料金:中学生以上1000円、4歳~小学生以下600円、3歳以下無料
※詳細は公式HPをご確認ください

伝統工芸品と金魚のコラボレーション! ※画像はイメージ

伝統工芸品と金魚のコラボレーション! ※画像はイメージ


東京タワー ~天の川イルミネーション~(港区)

東京上空150メートル・メインデッキ1階に、天の川が流れる夏の夜空を表した「天の川イルミネーション」が夏限定で点灯。無数に輝く美しい青色の星、その中を流れる白色の天の川、そして、時おり姿を現す流れ星……。宇宙空間の中をまるでふわふわ体が舞うような幻想的な体験ができる東京タワーは、今夏イチ押しの注目スポットです。
さらに期間中の夜は、メインデッキと地上を結ぶ外階段も「青い星の外階段」に変貌(平日17:00~22:00、土日祝11:00~22:00特別開放)! 美しい光にデコレーションされた階段をメインデッキまでのぼっても、体験したことのないようなワクワク感に足の疲れなんて感じないかも! そんなロマンチックな「青の世界」に彩られたいつもと違う東京タワーで、大切な人と、ぜひロマンチックなひとときを!
東京タワー ~天の川イルミネーション~
●所在地:東京都港区芝公園4-2-8
●問い合わせ:03-3433-5121
●開催日:9月2日(日)まで
●点灯時間:9:00~23:00 ※外階段は平日17:00~22:00、土日祝11:00~22:00特別開放
●アクセス:都営大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩5分
●料金:高校生以上900円、小中学生500円、4歳以上400円
※詳細は公式HPをご確認ください

星空の中に瞬く、織姫と彦星をみつけてくださいね!

星空の中に瞬く、織姫と彦星をみつけてくださいね!


コニカミノルタプラネタリウム「天空」(墨田区)

暑い日でも涼やかに楽しめるのが、そう、プラネタリウムです! 今夏行きたいプラネタリウムといえば、満天の星と極上音質のコラボが来場者のハートをわしづかみにする「コニカミノルタプラネタリウム・天空」でしょう。
プラネタリウム機器メーカーの直営館だけあって、臨場感あふれる星空と、極上の癒し空間を演出する徹底ぶりは「さすが」のひとこと! 大切な人とリクライニングシート仕様の座席に横たわって無数の星を仰ぎ見れば、普段なかなか言えない愛の言葉や感謝の思いも、スラスラッと言葉にできるかも♡
また、1日に複数作品を上映しているので、テーマや目的によって好みの作品を選ぶことも可能。カップルは、ぜひ「三日月シート」で特別な時間を過ごしてくださいね。
コニカミノルタプラネタリウム「天空」
●所在地:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・イーストヤード7階
●問い合わせ:03-5610-3043
●時間:10時の回~21時の回(上映スケジュールをご確認ください)
●アクセス:東武スカイツリーライン・半蔵門線・都営浅草線・京成押上線「押上駅」から直結
●料金:一般シート1名/中学生以上1500円、4歳以上900円
三日月シート(小学生以上2名まで・1シート)4000円
※詳細は公式HPをご確認ください

夜なら東京スカイツリーのライトアップも楽しめますね!

夜なら東京スカイツリーのライトアップも楽しめますね!


タチヒビーチ(立川市)

「海のない立川にビーチが?」と思われる方も多いはず。その通り、ビーチといえども海はありませんが、いま話題の日本最大フェイクビーチ「タチヒビーチ」では、一面に広がる白い砂浜で、ビーチスポーツやバーベキューなどが楽しめるんです!
最近は、紫外線を浴びたくない、海に行って体や髪が濡れたり、潮で肌がべたつくのがいや!という人が増えているようですが、南国リゾートを思わせる風景看板や、ヤシの木で演出されたここ「タチヒビーチ」なら、そんな心配は不要です。
何より、海まではちょっと遠いし、道路も渋滞しているし……、ビーチ気分を楽しみたいけれどちょっと億劫……、そんなカップルにとって、駅徒歩1分の好アクセスも魅力ですよね。フェイクビーチといえども、日帰りでタヒチ気分(!笑)を満喫できる今夏イチ押しのデートスポットです。
タチヒビーチ
●所在地:東京都立川市泉町935
●問い合わせ:042-512-8719
●時間:10:00~22:00
●アクセス:多摩モノレール「立飛駅」から徒歩1分
●料金:入場料金は税別300円(ドリンク付き)、持ち込みバーベキュープランは税別1500円~(事前予約制)
※詳細は公式HPをご確認ください

タヒチリゾートの雰囲気を味わえる「タチヒビーチ」

タヒチリゾートの雰囲気を味わえる「タチヒビーチ」