4月に入って春本番、そろそろゴールデンウィークに向けて計画を立てている人も多いのではないでしょうか。
旅行にいく予定はなくてもどこかへ行きたいな……という人には、気軽に行けておいしいものをお得にゲットできる、工場直売店がオススメ!
今回はおなじみのスイーツから高級神戸ビーフまで、人気のお店の東日本編をご紹介します。

すき焼きは家族みんなで楽しくおいしく! ※画像はイメージ

すき焼きは家族みんなで楽しくおいしく! ※画像はイメージ


かねふく めんたいパーク大洗/明太子(茨城県東茨城郡)

原料となるスケトウダラの卵の仕入れから、塩漬け、加工までを一貫して自社で管理している「かねふく」の明太子。良質な原卵、美味しさと質の高さへのこだわりは数あるメーカーの中でも群を抜いています。
かねふく自慢の多数の商品や、すべてにこだわって作られている「できたて明太子」が購入できるのも工場直売店ならでは! ほかにも明太子の製造現場を間近で見られる工場ギャラリーや、フードコートなどもあり楽しいテーマパークとしても人気です。
かねふく めんたいパーク大洗
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
●問い合わせ:029-219-4101
●アクセス:鹿島臨海鉄道「大洗駅」から徒歩約20分、タクシーで約2分
●営業時間:9:00~18:00 年中無休
※詳細は公式HPをご確認ください

かねふくは「粒立ち」にこだわり、はじける食感の辛子明太子 ※画像はイメージ

かねふくは「粒立ち」にこだわり、はじける食感の辛子明太子 ※画像はイメージ


モンテール/スイーツ(埼玉県八潮市)

スーパーやコンビニでもおなじみの、シュークリームやロールケーキなどのスイーツが人気の「モンテール」の工場直送の直売店。定番商品から季節・期間限定の商品、ほかにも贈り物にオススメの焼菓子や、数量限定のお買い得なセット商品など、こだわりのスイーツが勢ぞろい! 直売店では自家製低温殺菌牛乳でつくられたソフトクリームも楽しめます。
低温殺菌牛乳や自家製素材を使ったスイーツは、法律よりも厳しい衛生基準で添加物も極力減らしてつくられています。心にもからだにも「やさしい」スイーツは、子どもから大人まで安心して食べられますね。
モンテール 八潮店
●所在地:埼玉県八潮市大瀬3-1-8
●問い合わせ:048-994-3710
●アクセス:つくばエクスプレス「八潮駅」から徒歩3分
●営業時間:10:00~18:00
※詳細は公式HPをご確認ください

ロールケーキは「手巻き」。機械では巻けないやわらかさ! ※画像はイメージ

ロールケーキは「手巻き」。機械では巻けないやわらかさ! ※画像はイメージ


神戸ビーフ食品/神戸ビーフ(埼玉県戸田市)

毎月恒例の青空市では、大人気の神戸牛の切落しをはじめ、神戸牛入りのコロッケなど、神戸牛のお肉や神戸牛を使った加工品のほか、その日だけのお買い得品などもあります。
神戸牛とは……現存するごくわずかな日本原種の黒毛和牛の中で頂点とされる「但馬牛(たじま牛)」。その但馬牛の中から、もっとも厳しい品質基準を満たしたものだけが「神戸ビーフ」の称号を与えられます。日本が誇る高級神戸ビーフが安く買える! と大評判の「神戸ビーフ食品の青空市」へ出かけてみては!
神戸ビーフ食品 青空市
●所在地:埼玉県戸田市美女木7-1-10
●問い合わせ:048-422-8833
●アクセス:JR「武蔵浦和駅」からバスで「美谷本小学校入口」下車
●営業時間:10:00~12:00 毎月第2・第4土曜日開催
※詳細は公式HPをご確認ください

焼肉やバーベキューなど、レジャーにもぴったり! ※画像はイメージ

焼肉やバーベキューなど、レジャーにもぴったり! ※画像はイメージ


オギノパン/パン(神奈川県相模原市)

1960年創業の老舗のベーカリー「オギノパン」。機械ではなく職人がひとつひとつ手で包んで作っている「丹沢あんぱん」や、学校給食でおなじみの「あげぱん」は特に大人気! ほかにも濃厚クリームの「牧場のジャージークリームパン」をはじめとした人気の定番パンの種類も豊富です。できたてアツアツのあげぱん、焼きたてのパンが食べられるのは直売店ならでは! 本社工場では、パンがどのように作られるのか、自由に見学をすることができます。
オギノパン 本社工場直売店
●所在地:神奈川県相模原市緑区長竹2841
●問い合わせ:042-780-8121
●アクセス:JR「橋本駅」から車で約40分
●営業時間:9:30~18:30 年中無休
※詳細は公式HPをご確認ください

揚げたてにこだわって販売している「あげぱん」 ※画像はイメージ

揚げたてにこだわって販売している「あげぱん」 ※画像はイメージ