今日は、4月6日。全国で入園入学式が予定されているのではないでしょうか。新入生たちは、新しくフレッシュな、まさに真っ白な気持ちで新生活が始まるのですね。筆者は新入生ではないですが4月、新年度を迎えるのは自然とフレッシュな気分になるもの。ファッションも完全に春モードに。白は爽やかで、新しい季節を象徴するような色ですよね。ぜひコーディネイトに取り入れたいですね。

新年度、こんなフレッシュな白色のようにまっさらな気持ちでスタートしたいですね

新年度、こんなフレッシュな白色のようにまっさらな気持ちでスタートしたいですね


水玉・植物柄…には白いボトムで

今年の春気になるのは、なんといっても水玉模様。その他植物柄、ギンガムチェックも注目されていますね。柄物はコーディネイトが難しそう…と、躊躇される方多いと思います。かくいう筆者も、「無地」派です。でも今年はぜひ柄物を取り入れてみようと思います。そんな時頼りになるのが、白いボトムです。白デニム、白いふんわりスカートが、特におすすめです。
白色はどんな色柄物とも相性抜群な反面、膨張色という難易度が高い色でもあります。そんな時、重要なのが、シルエットとサイズ選びです。白いデニムパンツはフィットし過ぎたサイズを選ぶと、足のラインが強調されかえって太って見えてしまいます。ワンサイズくらい大きめを選び足のラインが出過ぎないようにすることで直線ラインに近くなり細見え効果が期待できます。ふんわりスカートの場合は落ち感のある素材を選びあまり広がりすぎないシルエットで、スッキリ見せましょう。
この週末はぜひ春のコーディネイトをフレッシュにしてくれる白ボトムを探しにお出かけしたくなってきました。


行列必至、週末だけオープン、白Tシャツ専門店

そして、白といって最初にパッと浮かぶファッションアイテムはなんですか?
筆者はやはりTシャツです。特化した専門店ブームの昨今、究極の白Tシャツ専門店が東京・千駄ヶ谷にあるのはご存知ですか?オーナーのご主人が常に、こだわりの白Tシャツを探し回っている為、なんとオープンするのは週に1日(土曜日)だけ。でも全国からお気に入りの一枚を求めてたくさんの「白Tマニア」の方が集うそうです。素材・ネックライン・シルエットなどなどの希望をオーナー夫妻に伝えれば、ぴったりの一枚を選んでくれるそうです。もちろん試着もOK。決して安いお値段ではないそうですが、「究極の自分だけの一枚」があれば、コーディネイトも楽しくなりそうですね。
白は、これ以上にないシンプルな色ですね。また一番明るい色でもあるので、コーディネイトに取り入れると「抜け感」「軽快さ」を出してくれるので、これからの季節にぴったりの色です。顔まわりに白を使えばレフ板効果も期待でき、表情も明るくしてくれます。「白」の日の今日から、ぜひ白を取り入れたコーディネイトにしていきませんか。

シンプルだからこそこだわって選びたい方が増加中

シンプルだからこそこだわって選びたい方が増加中