九州は、今週末は湿った空気や気圧の谷の影響を受け、14日(日)のバレンタインデーは暖かい春の雨となるでしょう。そして来週は一転、17日(水)~18日(木)は強い寒波の襲来となり、雪が舞い、再び冬の厳しい寒さが訪れる見込みです。気温の変化が非常に大きくなりますので、体調管理に十分ご注意下さい。

●週末は暖かい春の雨

あす13日(土)、九州は湿った東風の影響で、大分県や九州南部は雨が降りやすくなるでしょう。暖かい空気の流れ込みで、最高気温は20度に達する所がある見込みです。
14日(日)のバレンタインデーは、九州の北と南を低気圧が通過するため、九州は各地で雨が降り、ややまとまった雨量になる見込みです。気温は平年より高く、暖かい春の雨になるでしょう。

●来週は真冬の逆戻り

14日(日)の雨を境に、来週15日(月)以降はじわじわと気温が下がり寒くなります。特に、17日(水)~18日(木)は強い冬型の気圧配置に変わり、強い寒波の襲来になる見込みです。九州は平野部でも一時雪が舞い、厳しい寒さになるでしょう。
このところ、九州は春の暖かさになっていますが、来週は一転して真冬の厳しい寒さに逆戻りします。気温の変化が非常に激しくなりますので、体調管理に十分気をつけてお過ごし下さい。また、最新の気象情報にも気をつけましょう。