きょう(12日)は、九州から関東ですっきりしない天気。ただ、3月並みの暖かさになる所が多くなりそう。東北や北海道は穏やかな晴天に。

●西・東日本 雲多い 沖縄は天気回復

きょう(12日)は、本州付近は高気圧に覆われます。ただ西日本と東日本は高気圧のフチを回る湿った空気や、気圧の谷の影響で雲が広がりやすいでしょう。
九州は雲が多く、南部を中心に所々で雨が降りそうです。お出かけには雨具があると良いでしょう。中国、四国から東海は雲に覆われて、日差しは少なくなりそうです。関東は時おり日が差すものの、雲が多いでしょう。北陸は昼頃から次第に雲が増えてきそうです。高気圧に覆われる東北や北海道は、広く晴れるでしょう。
一方、沖縄は低気圧や前線の影響で、きのうから局地的に激しい雨が降りました。きょう(12日)未明までの24時間に、渡嘉敷島では147.0ミリ、久米島では112.0ミリなど大雨になった所もあります。けさも所々で雨が降っていますが、次第に天気は回復するでしょう。

●朝晩と日中の気温差 大きい

最高気温はきのう(11日)と同じくらいの所が多く、日差しの少ない所でも気温が上がりそうです。
九州から東海は15度くらいで、3月中旬から下旬並みの所が多いでしょう。ただ、日差しが少なく、きのうほどの暖かさは感じられません。関東もきのうと同じくらいですが、東よりの風が吹くため、空気が冷たく感じられそうです。
東北や北海道は、朝晩と日中との気温差が大きくなるでしょう。午前6時30分までの最低気温は、北海道十勝地方の本別町ではー20.9度、後志地方の喜茂別町ではー20.2度と冷え込んでいます。内陸ほど朝と昼との気温差が大きくなりそうです。水道の凍結などにも注意して下さい。