この先の1週間は、週末にかけて気温が高めの傾向で春へ軽くステップを踏む所も。週明けは九州から関東で曇りや雨の所が多く、東北や北海道は雪や雨に。これを境に春への足取りはひと休み。17日頃から沖縄と九州や中国地方を中心に平年よりかなり低い日も。

●11日 沖縄で非常に激しい雨や雷、突風のおそれ

11日は前線と低気圧が通過する沖縄では大気の状態が不安定に。沖縄各地で雨が降りやすく、1時間に30ミリを超える激しい雨や、1時間に50ミリを超える非常に激しい雨の降る所がある見込みです。雷を伴う所もありますの、雨の降り方や雷、突風に注意が必要です。
低気圧の発達の程度によっては、大雨や大荒れのおそれがありますので、地元気象台からの気象情報に、ご注意ください。
九州から関東にかけてと東北から北海道の太平洋側は晴れる所が多くなりそうです。
北陸から東北や北海道の雪や雨は次第にやんで、晴れ間の出る所もある見込みです。

●12日から14日 沖縄と近畿から東北で晴れる所が多い。

12日から14日は、沖縄と近畿から東北を中心に晴れる所が多い見込みですが、九州から東海などの太平洋側では雲の広がる所があるでしょう。
週末にかけての気温は、日ごとに上向いて、4月並みの陽気になる所もある見込みです。
積雪が多い地方では、雪どけが進みますので、落雪や雪崩の発生にお気をつけください。

●15日から 春への歩みは ひと休み

週明けは、日本付近を低気圧や前線などの気圧の谷が通過する予想です。
15日は広い範囲で雲が多く北海道でも雨の降る所があるでしょう。
この気圧の谷が通過した後は、次第に冬型の気圧配置に戻って、北から順に寒気が南下する予想です。
春への足取りはスローダウンして、冬の天気分布と気温に戻りそうです。