週末の暖かさから一転、8日の最高気温は、全国的に昨日より低く、北・東日本を中心に5℃以上低くなった所も。明日9日も広く真冬並みの寒さとなる見込みです。

●気温大幅ダウン 北海道~関東や北陸で昨日より5℃以上低く

週末は、最高気温が3月から4月並みの気温となり、この時季としては暖かくなった所が多くなりました。一転して今日8日(月)は、日本付近に強い寒気が流れ込んできているため、全国的に日中もあまり気温が上がらず、平年並みか平年よりも低いところが多く、寒い一日となっています。
特に、北海道から関東甲信と北陸にかけての地域では、昨日7日(日)と比べて最高気温がかなり低くなった所が多く、旭川や秋田、東京、金沢など5℃以上低くなり、仙台では7.6℃も低くなりました。(いずれも8日午後3時まで)

●明日9日(火)も広く真冬並みの寒さに

明日9日(水)も、上空の寒気が残るため、北海道から東北と北陸にかけて、朝晩真冬並みの寒さが続くでしょう。
関東や東海も今日以上に寒く、東京、名古屋ともに、朝の最低気温は0℃くらいで、日中も1ケタの予想です。
近畿から九州にかけては、一部を除いて朝の冷え込みがグッと強まりそうです。日中の最高気温は、近畿や中国地方の日本海側は真冬並みの所が多く、それ以外は平年並みの所が多い見込みです。大阪も最高気温は10℃に満たないでしょう。福岡も10℃の予想です。
沖縄は、最高最低ともに平年並みかやや高い所が多いでしょう。
明日まで冬側の気圧配置が続きます。全国的に、北または西よりの風が吹くため、実際の気温以上に寒く感じられそうです。