1日、あさって立春を前に、九州からは一足先に春の便りが届いています。福岡で梅の開花、名瀬でヒカンザクラの満開が観測されました。

●九州 広く3月中旬から下旬の暖かさに

今日1日、南からの暖かい空気が流れ込んでいるため、九州地方では気温が上昇しています。
午後1時までの最高気温は、福岡市15.7℃、大分市18.2℃、長崎市16.9℃、佐賀市14.4℃、熊本市16.4℃、宮崎市19.0℃、鹿児島市17.9℃で、各地とも3月中旬から下旬頃の気温となっています。

●福岡で梅が開花 ほぼ平年並み

福岡管区気象台によりますと、1日、福岡で梅(ハクバイ)が開花しました。平年より1日早く、昨年より12日遅い観測です。

●鹿児島県名瀬ではヒカンザクラが満開

また、鹿児島地方気象台によりますと、鹿児島県名瀬ではヒカンザクラの満開が観測されました。平年より2日遅く、昨年より6日早い観測です。
ヒカンザクラを含めた桜の満開の便りは、今シーズン全国で初となります。